studio-yoggy
町田スタジオblog

2018.2.7./ 町田スタジオ

【町田】インストラクターブログリレー⑨

【告知】ヨガを体系的に学ぶ、指導者への道をご検討の方へ »

 

こんにちは!

新年最初のブログリレーとなりました。

 

9回目のインストラクターはふわふわと、ゆったりとした雰囲気が魅力のルミ先生です♪

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

明けましておめでとうございます。
ルミです。年末に会津・磐梯熱海に旅行に行ってきました。郡山駅から磐梯熱海温泉まで趣のあるローカル電車とバスに揺られてホテルに到着。ホテルに着いたら真っ赤な赤ペコに迎えられて、ハーブティーでほっこり乾杯✨

 

 

しんしんと雪が降り積もる外の景色を見ながら、真っ赤な丸々りんごが浮かんだ温泉に浸かって心底ゆるゆるに。
まさに瞑想状態です。

自宅のお風呂でもゆったりとして深い腹式呼吸をしながら、自然豊かで空気がおいしい温泉に入っているとイメージをしてみると露天風呂に入っているような心地よさを味わえればそのまま瞑想状態になります。瞑想入浴法試してみて下さいね。

 

 

翌日は昔ながらの宿場町が残る大内宿へ
建物の高さ、大きさ、作りがすべて大きい!
ちょうど雪がこんもり積もった茅葺き屋根の民家に大感動でした。

こちらはドドーンとネギ1本使った
ねぎそばをお昼に頂きました。

ねぎそばは会津地方の高遠そばを箸がわりに長ネギを使って食べる大内宿独特の名物そばで薬味代わりにネギもひとかじりという珍しい食べ方が話題で大内宿の人気の蕎麦だそうです。
ねぎを丸々食べるのは初めてですが、雪国育ちのこのねぎは甘くてみずみずしくて、
そばと一緒に間食です。

最後に見晴台からの景色

 

 

 

 

 

 

町並みの一番奥には石段があって、登ると観音様と、村内が一望できるビュースポットがありました。
大内宿は会津若松から日光を経て江戸や京に行くための街道で奥州、会津のお殿様が行き来したそうです。

その時代にタイムスリップしたような、宿場町・建物や食文化に触れて日本の素晴らしさに改めて感動しました。
脈々と受け継がれてきた日本ならではの生きる知恵が未来に繋がっていきますように。

 

 

☆質問コーナー☆

Q.リオ先生

いつもキラキラしてる様に見えます キラキラしている為に何か心がけている事はありますか?

 

A.

リオ先生、ありがとうございます。
女性のためのヨガに出会ってから、季節や月のサイクルを意識しながら過ごすことでどんな私も楽しめるようになりました。

1日の終わりに目の上にメグリズムとお腹の上にゆたんぽをのせてボルスターに身を委ねる。とゆう本当に簡単なヨガのポーズは翌朝に疲れを残さない効果抜群のオススメヨガです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ありがとうございました!

旅行好きなルミ先生のお土産話をきいたら私も行きたくなってきました♪

 

 

 

町田開催中クラス

毎週水曜日 18:30~ ヨガ フローⅠ

20:00~ ヨガ ニドラー(寝たまんまヨガ)

毎週土曜日 15:30~ ヨガ ボディⅠ(2週、4週はアロマヨガ)

 

さらに、ルミさんのワークショップも開催決定しました!

 

詳しくはこちら↓

女性のためのヨガ~新月とつながる120分~

 

次はキョウコ先生です♪

 

ルミ先生から質問

Q.ヨガとの出会いを教えてください。

 

お楽しみに!

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

最新情報をツイッターで発信中!

フォローよろしくお願いします♪

スタジオ・ヨギー公式ページ

町田スタジオ(町田駅)

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめての方へ