初めての陰ヨガ〜春の養生|春に活発に働く肝・胆系の経絡を整える〜


陰ヨガは、心身をリラックスすることに重きをおいたヨガです。
深い呼吸とともにアーサナを3分〜5分ホールドし、
体の奥深い関節まわりにある筋膜と、骨や関節をつないでいる結合組織に働きかけることで、
骨と骨の間に空間を作り筋肉をリラックスさせ柔軟性を高めます。


 


春は自然界のものが芽吹き伸びやかに成長し、冬の間に蓄えられたエネルギーが外へと向かう季節。
私達の体内でも外へと向かうエネルギーが高まり、特に肝・胆経の働きが活発になります。
肝・胆経は血液を作り出し貯蔵し、全身に気を巡らす働きを行う経絡。
目や筋肉や爪、子宮をはじめとする婦人科系や生殖器に関連します。


 


気温や環境の変化の多い春は、肝・胆経の気の滞りで自律神経の乱れや疲れで体調を崩しがちです。
経絡の通り道である体側や股関節まわりを刺激して気を巡らせ、心身ともに爽やかな春を過ごしましょう。
自分自身にエネルギーを満たしていくゆったりとした時間になることでしょう。


 


 


4月9日は子宮の日です。
このワークショップを機会にご自身の体の内側にゆっくりと目を向けてみませんか?


 


講師:マヤ先生


開催情報

日時 2017年4月9日(日) 10:45 - 12:15(90分)
場所 福岡スタジオ
講師 マヤ
受講料

3,500円(税込3,780円)
プレミアム:税込み価格より30%off
スタンダード、ロハスメンバー:税込み価格より20%off


クラブヨギー生:税込価格より10%off


チケット:2回分


募集定員

34名


対象

初心者から経験者まで


持ち物

ウェア


注意事項

特になし


お申し込み

WEB予約またはお電話にて承ります。
お電話では、お客様のお名前・会員番号・緊急ご連絡先(携帯番号などつながりやすいもの)をご連絡ください。


お問合せ

スタジオ・ヨギー福岡 tel:092-738-5888


キャンセルについて

ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。


CE・CY継続対象
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ