NADA YOGA ~シタール&ヨガ・瞑想・リラクゼーション~

札幌スタジオでは初となる、シタール奏者である加藤 貞寿さんをお招きして開催します。
繊細に研ぎ澄まれた、心の奥に響き渡る18弦シタールの澄んだ音色。
即興で繰り広げられるその音色は、聴く人を幻想的な世界へと惹き込みます。


時空を超えていくようなシタールの音浴の中で、インストラクターカオによるガイドで
アーサナから瞑想、深いリラクゼーションまでたっぷりご堪能ください。
心地よい解放感の中で深い響き浸るNADA YOGA(音のヨガ)を共に味わいましょう


~NADA YOGA (音ヨガ)について~
インドの伝統的な弦楽器、シタールの音色に合わせて体を動かす「NADA YOGA」。
シタールの音には癒しやヒーリング効果がある倍音が多く含まれていると言われています。
耳で聴くよりも全身に音を響かせるイメージです。
シタールの美しい音のシャワーを浴びながら、呼吸に合わせて丁寧に流れるように体を動かします。
音に合わせてのヨガと瞑想。心と体をほぐし、解放していく。
新月の夜に新たな自分と出会う、かけがえのない時間となることでしょう。


<クラスの流れ>
祈りの音とヨガ
※ヨガフローⅠの運動量でヨガを行います。
ベーシックなアーサナを行なうことにより、音とアーサナへの繋がりを深めていきます。

短いシャバーサナと呼吸法

祈りの音の中で瞑想

祈りの音を浴び、シャバーサナ
※どなたでもご参加いただけます。
--------------------------------------------------------


加藤貞寿(かとうていじゅ)
東京都生まれ。
4歳よりクラシックピアノを始める。
その後、次第に即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。

20歳、渡印。
インド音楽界の至宝モニラル・ナグ氏と出逢い、弟子入り。
その後、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。

28歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
以降、東京にてシタール教室を主宰。
インド及び日本各地にて演奏活動のほか、TV CMやドラマ音楽などにも携わる。

2005年、第1回ヨガフェスタ・オープニングのセレモニーで演奏。
以降、全国のヨギー達と様々なコラボレーションを行う、ナーダヨガ(音ヨガ)のスペシャリスト。
日本シタール協会 理事長
--------------------------------------------------------

開催情報

日時 2017年10月20日(金) 19:00~20:30( 90分)
場所 札幌スタジオ
講師 カオ, 加藤貞寿
受講料 4,500円(税込 4,860円)

YIC認定者、プレミアム:30%OFF
スタンダード、ロハスメンバー:20%OFF
CY生:10%OFF
チケット:3回分
※特別ご優待券、スタートチケット利用不可
募集定員 31名
対象 初心者から経験者まで
持ち物 特になし
注意事項 特になし
お申し込み WEB予約またはお電話にて承ります。
お電話では、お客様のお名前・会員番号・緊急ご連絡先(携帯番号などつながりやすいもの)をお伺いいたします。
お問合せ 札幌スタジオ tel:011-223-3822
キャンセルについて ご予約をキャンセルされる場合は、前日までにお手続きをお願いします。
CE・CY継続対象
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ