company

about us 会社案内

スタジオ・ヨギー社会支援プロジェクトwe-are-one

2011年3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに、お客様、インストラクター、スタッフより
現地の被災された方々に少しでもお役に立ちたいという声が集まり、
復興を支援するためのプロジェクトとして「we-are-one」を立ち上げました。
当面は、東日本大震災に関する復興支援活動をおこなってまいりますが、
今後、「we-are-one」を通じてわたしたちのできる社会支援活動をおこなってまいります。

活動のまとめ

2014.6.30現在

  • チャリティクラス参加者総数:169名
  • 復興ぞうきん・たわし販売総数:1,973点
  • OCICAアクセサリー販売総数:139点
  • 集まったお金:1,973,721円/支援活動資金として使用した額:1,338,412円
  • 支援した活動:2014年
    ・3月1日より「花のアクリルたわし」を販売。
    ・3月1日より「鹿角アクセサリーOCICA」を販売。
    ・9月30日、「OCICA」作りの東北のお母さんたちに、ヨガのクラスをプレゼント。
    >>2013年 >>2012年 >>2011年

スタジオ・ヨギー社会支援プロジェクト

we-are-oneでおこるよいこと

we-are-oneでおこるよいこと

お客様

  • 寄付をするだけではなく、好きなヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィスをすることが貢献につながる。
  • どんなことに役立てられたか、活動内容を知ることができる。

スタジオ・ヨギーインストラクー/スタッフ

  • 売り上げを活動にあてることで、貢献できる。
  • チャリティクラスの機会づくり、スタジオの提供で貢献できる。
  • インストラクター、クラブ・ヨギー生の活動をサポートできる。
  • 現地の情報、ニーズを知り、伝えることができる。
  • インストラクターは専門分野を活かした支援活動ができる。

※クラブ・ヨギー生とは:スタジオ・ヨギーのスクール「ヨギー・インスティテュート」のトレーニングの受講経験のある方や卒業生をさす。

charity class チャリティークラス

スタジオ・ヨギーでは、不定期でwe-are-oneチャリティクラスを実施しています。
チャリティクラス実施は、こちらのWEBページ、または実施スタジオやワークショップのお知らせページでも告知いたします。
we-are-oneチャリティクラスの参加費は、1口1000円という単位でクラスによって
異なります。例えば、「参加費:2口2000円~」となっている場合には、2000円で
ご参加いただけますし、主旨に強くご賛同いただいた場合に、さらにもう1口追加して
全部で3口にすることも可能です。
これらのwe-are-oneチャリティクラスの収益は、we-are-oneプロジェクトの活動資金と
させていただきます。
内容としては、
①スタジオ・ヨギーのインストラクターやスタッフが行う復興支援活動の活動費として活用します。
②ジャパン・プラットフォームなど、復興支援活動を行っている、NGO・NPOに寄付します。
寄付先は、必要に応じて、変更の可能性があります。

【チャリティクラス実施のお知らせ】

現在、チャリティクラスの予定はございません。 クラス開催の際には、こちらでお知らせいたします。

過去の【東日本大震災 復興支援活動】について
過去のwe-are-one活動について★

charity action チャリティーアクション

不定期ですが、we-are-oneチャリティ企画をおこなってまいります。
復興ぞうきんや、アクリルたわしの販売など、"人"や"つながり"による復興支援活動を、随時お知らせし、
実施してまいります。

charity box チャリティーボックス

全国のスタジオ・ヨギーで、義援金のための募金箱を設置しています。
ご協力をよろしくお願いいたします。
こちらで集まった義援金は、
①スタジオ・ヨギーのインストラクターやスタッフが行う復興支援活動の活動費として活用します。
②ジャパン・プラットフォームなど、復興支援活動を行っている、NGO・NPOに寄付します。

みなさまからお預かりした義援金(161,252円)を、一般社団法人つむぎや様に寄付させていただきました。(2016年4月25日)

会社案内一覧へ戻る

ページトップへ