男性へ、ヨガのススメ

“ヨガ男子”なる言葉も登場するほど、今、ヨガをする男性が増えています。
自分の内側と対話をするヨガ――。「体が硬いから」「女性が多そう……」と二の足を踏んでいる方にこそ、おすすめです。

ヨガとは

自分の内側に意識を向けながら、深い呼吸とともにポーズを行うヨガ。
体を整えるだけでなく、精神的な落ち着きを得られるのが特徴です。
スタジオ・ヨギーでは、レベルも種類もさまざまなクラスをご用意。
初めての方はもちろん、体の硬い方も安心してご参加いただけます。
ランチタイムのチェアヨガクラス(着替え不要)はビジネスパーソンに人気。

体の硬い人こそ、ヨガの醍醐味を味わえる!?

ヨガというと「体の柔らかい人がするもの」と思われがちですが、実は、体の柔軟性は重要ではありません。
ヨガで大切なのは、自分の体や心の声にじっくり耳を傾けること。
体が硬い人のほうが、容易にポーズができてしまわない分、より繊細に内側の変化を味わうことができます。
そうして一歩一歩進んでいくうちに、自然と柔軟性も高まっていきます。

アスリートに増えるヨガ人口

アスリートにとって必要なのは、強くしなやかな体と安定したメンタル。
その両方を鍛えられるメソッドとして、スポーツの世界でもヨガは注目を浴びています。
プロゴルファーのタイガー・ウッズ、大リーグのイチロー選手など、名立たるトッププレーヤーたちもトレーニングにヨガを取り入れています。

ビジネスとヨガ

社内でヨガクラスを行う「企業ヨガ」が浸透しつつある昨今。
米国ウォール街では世界的企業が社員に瞑想指導を行うなど、能力開発やホリスティックな健康増進ツールとして瞑想を取り入れる
ビジネスパーソンが増えています。
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、ソニー創業者の井深大氏といった著名なビジネスリーダーも瞑想の実践者として有名です。

ヨガのクラスは女性が多そう……と二の足を踏んでいる方へ

「ヨガ=女性のもの」と思われがちですが、そもそもヨガは男性が実践していたもの。
現在もインドや欧米では、男性がヨガをする風景は当たり前のこととして見受けられます。
また、ヨガのクラス中は自分自身に意識を向けるため、慣れてくるにつれ周囲も気にならないように。
スタジオ・ヨギーでは男性更衣室を完備し、メンズ向けクラスも定期的に開催しています。

スタジオ・ヨギー会員(30代男性)の声

減量目的で始めたヨガ。腹八分を心がけながら週3~4回、最低でも週1回のペースで通ったところ、1ヶ月でマイナス5kg!
姿勢もよくなった上、仕事終わりにクラスに参加するため時間の使い方が上手になりました。
クラスによっては女性が多いですが、みなさん自分自身と向き合っているので、こちらが思うほど気にしていないのかなと思います。
スタジオ・ヨギーの男性会員さんへのインタビュー動画をみる

スタジオ・ヨギーの特徴

入会金・年会費無料

気軽に始められて、
続けていただくだめの工夫です。

多様な受講スタイル

より深く学びたい、
一緒に始める仲間を作りたいなど、レギュラークラス以外にもさまざまな選択肢があります。

多彩なクラス内容

ヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)の初心者から経験者まで、男女ともに楽しめるクラスを展開。

便利なweb予約システム

7時から21時スタートのクラスまで、
豊富なスケジュールから選べます。

*お電話でのご予約も可能
*スケジュールはスタジオにより異なります

全国スタジオが利用可能

一枚のカードで、
全国20のスタジオ(いずれも駅から徒歩5分以内)をご利用いただけるプランもご用意しています。

確かな知識を持った講師陣

合格率約20%ともいわれる、厳しい試験をクリアした個性豊かなインストラクターのなかから、あなたに合う先生を見つけてください。

さあ、はじめよう。

*会員登録・クラス予約は、スタジオでも受け付けています。
*初回は、クラス開始の20〜30分前にご来店ください。


おすすめのクラス

スタジオ・ヨギーでは、体の使い方やライフスタイルの傾向など男性の特徴をふまえた上で、おすすめのクラスをご紹介しています。

→ おすすめクラスをチェック

ヨガをより深く学びたい人へ

ヨガをより深く学びたい方、一人の先生からじっくりと学びたい方には、ヨガを基礎からトータルに学べる「ベーシック・トレーニングコース」がおすすめ。ヨガに関する知識や技術はもちろん、解剖生理学、心理学、アーユルヴェーダなど幅広い知識と教養を修得できるコースです。ヨガの経験や知識の有無を問わず、どなたでもご参加いただけます。

→ ベーシック・トレーニングコース