<祈りの時vol.9> ~祈りの音とヨガ~


毎回、好評を頂いている祈りの時シリーズ第9弾。
今回は新たにシタール奏者である加藤ていじゅさんをお招きして開催します。
繊細に研ぎ澄まされた、心の奥に響き渡る18弦シタールの澄んだ音色。
即興で繰り広げられるその音楽は、聴く人を幻想的な楽園へと惹き込みます。


 


TOKYOスタジオは天井が高く音の響きが良いので、
心地の良い解放感の中で深い響きに浸るナダヨガ(音のヨガ)を味わってください。


 


リー先生によるガイドと、シタールの神秘の音浴の中で、ヨガのアーサナと、瞑想から、全身で生命力の高まりを堪能ください。
時空を超えていくような演奏の中で、すべての命の調和を祈る時間です。


 


リー先生は、クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン公認のクリスタルボウル奏者です。
シャバ・アーサナでは、水晶をベースにした、様々な鉱物でできた楽器を奏でます。


 


<クラスの流れ>
祈りの音とヨガ
※フローベーシックの流れでヨガを行います。
ベーシックなアーサナを行なうことにより、音とアーサナへの繋がりを深めていきます。
        ↓
短いシャバーサナと呼吸法(無音)
        ↓
祈りの音の中で瞑想
        ↓
祈りの音を浴び、シャバーサナ
※どなたでもご参加いただけます。


 


 



加藤ていじゅ : プロフィール [プロフィール]


1971年、東京都生まれ。


 


4歳よりクラシックピアノを始める。


その後、次第に即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。


 


20歳、渡印。
インド音楽界の至宝、パンディット・モニラル・ナグ氏と出会う。
ナグ氏のシタールの演奏と人柄、インド音楽の即興性に魅せられ、氏に弟子入り。
その後、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。


 


28歳、ナグ氏より指導及び演奏活動の許可を得て帰国。
以降、東京にてシタール教室を主宰。
インド及び日本各地にて演奏活動のほか、TV CMやドラマ音楽などにも携わる。
2003年
ゴクル・ナグ記念財団 日本代表就任
Gokul Nag Memorial Foundation


 


2005年、第1回ヨガフェスタ・オープニングデモンストレーションで演奏。
以降、全国のヨギ達と様々なスタイルで NADA YOGAを行っている。
日本シタール協会 理事長


 


 


 


開催情報

日時 2016年6月26日(日) 17:30 - 19:00(90分)
場所 TOKYOスタジオ
講師 リー, 加藤ていじゅ
受講料

4,500円(税込4,860円)
・プレミアム、ヨギー・インスティテュート認定者:税込価格より30%off
・スタンダード、ロハスメンバー:税込価格より20%off
・チケット:3回分
※3回券利用不可


募集定員

70名


対象

初心者から経験者までどなたでも


持ち物

ウェア


注意事項

特になし


お申し込み

WEB予約またはお電話にて承ります。
お電話では、お客様のお名前・会員番号・緊急ご連絡先(携帯番号などつながりやすいもの)をご連絡ください。


お問合せ

スタジオ・ヨギーTOKYO tel 03-6212-6851


キャンセルについて

ご予約をキャンセルされる場合には、前日24時までにご連絡をお願いします。


CE・CY継続対象
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ