2020年10月15日

yoggyblog確認用



スタジオ・ヨギーで開催しているのは、「ヨギー・ヨガ」というオリジナルプログラム。


アライメント(ビギナー)、フロー、メディテーション、リラックス、


それぞれ特徴的な4つのクラスがあり、性別、年齢を問わずに、だれでも心地よく、体を動かせるのが魅力です。


でも実際「ヨギー・ヨガ」って、どんなヨガなの…??


プログラム開発に携わったヨガディレクター ケイコ先生に、

「ヨギー・ヨガ」に込められた想いや、各プログラムの特徴を聞きました!



ケイコ先生のプロフィールはこちら>


―オリジナルプログラム「ヨギー・ヨガ」は、どんなコンセプトや想いで作られたのでしょう?


ヨギーの基本理念となっている「本来ある良さに目を向け尊重する」というのが、「ヨギー・ヨガ」の一番のコンセプトとなっています。

一人一人違う「本来ある良さ」を、ヨガのクラスでどうやって引き出すか、 引き出せないまでも、どうすれば感じてもらえるか、を考えて作られました。


どうやって、“自分の本来ある良さ” を感じるかは、 人それぞれだと思うんですよね。

ホッとすることで感じる人、活力、動くことで感じる人、日常から離れることで感じる人。

またその良さを、体の不調が治ったり、睡眠の質があがったり「身体的」に感じたりもするし、イライラが治ったり、幸せな気分になったり「精神的」に感じる人もいると思います。


ヨガを体を動かして楽しむことも、哲学や瞑想といった考え方で楽しむことも、「これが正しい!」っていうのは決まっていません。

自由に自分でチョイスして、ヨガを楽しむことで、自分らしさや本来ある良さ に気づき、感じてもらいたいと思っています。


―各プログラムについて 「アライメント」はどんなクラスですか?


アライメントは、「体」を通して、自分を感じること。より深く「自分の体」と向き合うことをテーマにしています。

人間の体ってとても神秘的なものだと思います。進化の過程のこれが最強バージョンで、体の仕組みってとてもすごいものだけれども・・・

現代人は、それをなかなか使いこなせていないのかな、とも思います。


本来の体の動きやすさや機能を取り戻すために、体を使って追及していく。日常生活で崩れたアライメントを、自分の機能を発揮しやすいアライメントに戻していくということを目指していて、 なので、「じっくりポーズをとるということ」をしていくのが、アライメントのクラスです。


あとは、目標とするポーズに向かって、効果的に、解剖学的に、いろんな視点を持って「知的好奇心」を使いながら、探っていくのも、このクラスの楽しさの一つ!

探求しながら、体を動かすことが好きな人にもおススメですよ。





―「フロー」はどんなクラスですか?


フローは、「呼吸をすること」と「楽しく動くこと」がテーマです。

「体を動かすこと」って、深く考える必要なく、ただただ楽しいことだと思うんですよね。

体の仕組みやむずかしいヨガの哲学を学ばないとヨガに入れないってことはなくって。「ただ、動くのが気持ちいい」、「深呼吸するって気持ちいいよね。」というのが、原動力になっていいと思います。

「健康のために・・・」とか考えずに、ただ楽しくて体をたくさん動かす子供のように、動くことを思いっきり楽しんでほしいです。

リズムよく動く、とか、呼吸が深まる、とか、そんなことを意識できるクラスっていうのが、フローのクラスです。


極端に言えば、ポーズが正しくできているか、気にする必要もありません。

ヨギーのインストラクターは、どうすれば心地よく、ケガ無く動けるかを、しっかり学んで皆さんをガイドしています。

頭で深く考えずに、先生のガイド、体の声を聴きながら、安心して、思うがままに動いてみてください。


―「メディテーション」「リラックス」のクラスにも、

ヨギー・ヨガならではのこだわりがありますか?


ヨガは、「体を動かす」だけが、全てじゃないんですよね。「精神的な落ち着き」・「知力を使う」というのも、ヨガの一つです。

でも、瞑想って聞くととても難しく感じると思うのですが、それを誰でも、わかりやすく楽しんでもらうために生まれたのが「メディテーション」クラス。

「動く」「ヨガニドラー(ディープリラクゼーション)」「呼吸法」「瞑想」という、4つの段階を持ちながら、瞑想に向うというクラスにしました。 


ヨギー・ヨガの「リラックス」は、実は、やわらかく静かに動きましょう、というクラスではなくて、実は一度しっかりと動くようにしているんです。

体を少し動かして「交感神経」を働かせて、そのあと「副交感神経優位」にすることで、うまく働かない自律神経の動くようになって、脳までしっかりリラックスするようになるんですよね。

クラスの中でリラックスするだけではなくて、日常生活でも、自律神経の切り替えのスイッチを上手に入れられるように、練習するクラスでもあります。



―ヨガをこれからはじめたい!という方には、「ヨガビギナー」がオススメ?


アライメントのクラスには、初心者向けの「ヨガビギナー」というクラスがあって、はじめてヨガをする、という方には…




あとは、リラックスのクラスもオススメです。

難しいポーズもなく、ポーズ数も少なくしていて、クラス時間は60分と少し短めになっていますので、ヨガが初めての方、運動が久しぶりの方や、苦手な方にもおすすめです。



ケイコ先生、ありがとうございました。


さまざまな楽しみ方、感じ方があるのが、ヨガの魅力。そして、ヨギー・ヨガでは、皆さんの個性・良さが存分に引き出せるように、インストラクターが丁寧にガイドしていきます。

「ヨガはこうじゃなきゃいけない!」というイメージや固定概念にしばられることなく、自由に自分らしくヨガを楽しんでくださいね。



ニュース一覧に戻る