このトレーニングは、アーサナを行う上で身体に負荷をかけない方法、アーサナにおける安定と柔軟性を培う方法について学ぶコースです。
外傷や怪我以外で身体を痛めないコツや理論を学び実践することで、普段の自身のプラクティスが深まり、不必要な怪我を防ぐと同時に、安定としなやかさを培うヒントを得ることができます。
ヨガインストラクターにとっては、生徒のアーサナを洗練させるための方法論を理解することとなることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース一覧に戻る

関連記事

ニュース一覧に戻る

ページトップへ