yoggy_title

映画『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』の特別割引券を差し上げます。

1枚につき5名様まで有効。お友だちと一緒にご利用になれます。

 yoggyforever_sp用

 

~映画によせられたヨガインストラクターの声~

 

img_kimi07

 

キミ先生

愛読していた『あるヨギの自叙伝』に記載されていた様々な聖者の映像や、 本に記載のない貴重なエピソードに、しばしば胸が高鳴りました。

単なる流行では終わらない‘ヨガの科学と普遍性’を垣間見せてくれる映画です。

ヨガをする人にとっても、スピリチュアルな探求をする人にとっても、大変有益な映画だと思います。

 

 

 _img_ritsuko_s02

 

リツコS先生

私達は自分自身の心にに安らぐ居場所を持っている。

どこにいても、いつでも。

それは、逃避ではなくーー

パラマハンサ ヨガナンダ氏はヨガを通じてそれを広めた人でした。

人々がお金やモノという外側に興味を持った時代に、そうじゃない幸せを人々に唱えた人。

でもその道が決して穏やかでは無かったことをこの映画で知りました。

「抑圧ではなく、転換。」

印象に残った映画の中の言葉です。

何かを変えたい、と思っている人。そのヒントがこの映画にあるはずです。

ナマステ。

 

 

 img_lee03


リー先生

ヨガナンダ師の印象的な優しいまなざしが、心に響いています。大きな力に動かされるように、様々な困難の中で彼の人生が展開されるさまに、生きる意味を学んだようでした。

インドで育まれた霊性のリアル。世界に、ヨーガ・瞑想が必要とされた時代背景。そして今。こうしてヨガナンダ師の言葉にふれる機会の必然性に、合掌です。

 

 

img_yasushi01


ヤスシ先生

ヨガに関わる多くの人がパラマハンサ・ヨガナンダの存在を、師の自叙伝を通じて知っていると思います。ヨガナンダご自身の映像や画像が残っていることや、 直接彼に関わった人々が現存していることで、彼の存在自体が現実的で説得力のある人であることを証明していますね。

それらの史実に基づいて製作されている映画ですので、ヨガや「生き方」を探求するすべての人々に対し強いメッセージ性を持っていると感じました。

日本でもハタヨガが流行り始めて10年以上が経過しますが、この映画が日本語のサブタイトルを伴って配給されること自体が、 日本のヨガが成熟していることの表れと嬉しい思いです。
この映画をきっかけに、「ヨガ」がもたらす教えが人々のサポートになることを社会に広く認識していただけたらなと願います。

 

 

img_atsuko_kiyoyoshi04


アツコ先生

私たちが持つ聖者のイメージはどのようなものでしょう?

どのように聖者と言われるようになり、毎日をどのように過ごしていたのか……想像してみたことがありますか?

聖者にも困難な時があり、師との別れの時も来る。苦しみや喜びを感じる瞬間もある。

弟子たちの証言やその影響を受けた人々の証言によって、現代社会で聖者がどのように生きたのか、何を伝えようとしたのかを具体的に、身近な目線で知ることができる映画です。

実在を超えた聖なるヨギは、今もそのバイブレーションを伝えている。

ヨガとは何か……きっと大きなヒントを得られると思います。

 

 

_img_hiro05


ヒロ先生

待ちに待った最強の映画でした!

映画中に散りばめられたパラマハンサ ヨガナンダジの力強い言葉やその紆余曲折の人生の軌跡は、心に深く響き、何度も涙しました。

誰の人生にも彼の教えは当てはまり、生きるヒントを大きな大きな無償の愛と共に与えてくれます。

身体を動かすだけがヨガではない

ヒマラヤの洞窟で瞑想しているのだけがヨーギー(ヨガをする人)ではない

「西洋のヨガの父」ヨガナンダジは言います。

今のライフスタイルを変えずとも、日常を瞑想をする事で私達は自分自身で人生を本来の意味での成功へと導く事が出来ますと。

ヨガをするしない関係なく、ヨガをするようなつもりで身構えずリラックスしながら全ての方々に見て頂きたい映画です。

 

 

_img_azusa06


アズサ先生

世の中に聖人と言われる方の書物は沢山ありますが、映像として現存しているものはずっと少なく貴重な映画で、拝見できとても感動的でした。

「西洋ヨガの父」と言われるように広く西洋にヨガを伝えて下さったヨガナンダジの功績、数奇な人生、人柄を80分あまりでは語り尽くせませんがギュッと凝縮された作品となっております。 ヨガナンダジの大きな優しさと強さがよく伝わってきました。

上映が4月30日からで時間がありますから、一度「あるヨギの自叙伝」をお読みになってから観に行かれることをおすすめします。

「あるヨギの自叙伝」には記されていないエピソードも映画には盛り込まれていていっそう感慨深いものがありました。視覚化されることで私の心にさらにヨガの奥深さを感じさせられる映画でした。

是非観ていただきたい映画です。

 

 

上映スケジュールは公式サイトでご確認ください。

©2015 Self-Realization Fellowship,All rights reserved.

Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A.

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース一覧に戻る

関連記事

ニュース一覧に戻る

ページトップへ