BLOG

【麻布十番】5月のアロマ

2018年05月08日

こんにちは。

本日は5月のアロマヨガクラスで使用するアロマオイルのご紹介です。


5月のアロマのブレンドはレモン、ローズマリー・シオネールです。

初夏らしいさわやかなさっぱりとした香りのブレンドです。


それぞれの効果をご説明いたします。


レモン




こころには・・・

精神的な行き詰まりを解消する働きがあります。不安や混乱を取り除き、リフレッシュさせ、明るい気持ちにさせてくれます。混乱した心に光を当て、明晰性をもたらしてくれます。そして、人の意見に左右させず、自分の意志を伝える強さをもたらしてくれます。


からだには・・・

熱を冷まし、浄化と解毒が基本的な作用です。リンパの流れをよくするので、セルライトや高脂血症や動脈硬化を防ぎます。血液の流れをスムーズにする作用があり、血行促進や高血圧にも効きます。抗ウイルス作用もあるので、風邪の予防や殺菌消毒にもいいです。消化器系の不調には、暴飲暴食による胃のむかつき、消化不良などに効果的です。




ローズマリー・シオネール



こころには・・・

精神疲労などで気持ちに乱れがあり、物事に意識を集中させることが難しいときに、効果を発揮します。やる気や自信を喪失した心を、明るく前向きにしてくれます。また、スーッとした香りが頭をスッキリとさせ、リフレッシュ効果が期待できます。それに加え、集中力や記憶力を高める効果も期待できます。


からだには・・・

抗炎症・抗菌・抗ウィルス作用に優れています。風邪やインフルエンザの予防、喉の不快感や花粉症による鼻炎など呼吸器系のトラブル緩和に高い効果を発揮してくれます。また、血液の循環を促進する作用もあり、筋肉疲労やリウマチ、神経痛の症状の緩和、冷え性などにも有効です。



ヨガではいつもよりもたっぷりの深い呼吸をするのでアロマの香り、効果を余すことなく吸収することが出来ます。アロマの力を借りて自身のエネルギーを活性化させ、軽やかなこころとからだで今年の夏を迎えませんか?


皆さまのご来店お待ちしております。