BLOG

「ヨガとチネイザン」ワークショップの感想

2018年07月22日

みなさん、こんにちは。

暑い日が続きますが、海の日を過ぎたのでこれからが夏本番!
海やプールにお出かけすることも多くなると思いますので、

熱中症対策は忘れずに^^


麻布十番スタジオでは、海の日の特別クラスとして7月16日(月・祝)に

キコ先生の【チネイザンワークショップ】を開催いたしました。
この日も暑い中たくさんのお客様にご参加いただきました。
本当にありがとうございます!


他スタジオでも大人気のキコ先生のチネイザンワークショップ。
通常は開催する季節に合わせたチネイザンの知識を教えてくださるのですが、

今回は季節を限定せずチネイザンについて全体的に学べる120分の拡大版で、

とても充実したクラス内容にしてくださいました。

当日はスタッフも参加させていただき、チネイザンの魅力や驚きをたくさん体感したので、

みなさまにも少しご紹介いたします。


古代中国の気功からはじまったチネイザン。
そのベースとなる、自然界のあらゆるものを陰(いん)と陽(よう)にわけた陰陽思想から五行思想などの説明をスタート。

クラスではお客様同士でペアになり、

手で直接お腹を刺激しながら硬さや温度などをチェックしていきます。
痛みを感じる人や気持ちいいと感じる人、

反応がお客様それぞれで違ったことも印象的でした!


私も実際にお客様とペアになり、お腹を触っていただいたのですが、

お腹周りでも自分では気づかない温度の違いや、硬い部分などを知ることができました。


チネイザンの基盤となる5つの要素、木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)に

臓器や季節をあてはめ、

みなさんメモをとりながら真剣に聞き入っていましたよ^^


キコ先生のおっしゃるように「100人いたら100通りのおなかがある」の

だろうと思いました。


臓器の様子を探った後はヨガで臓器へアプローチ。


みなさん、お帰りの際には来た時以上に笑顔になっていたのが印象的でした!


また、麻布十番スタジオでは季節に合わせたチネイザンを開催予定ですので、

今回参加ができなかったという方も次回開催をお楽しみに★

キコ先生素晴らしいワークショップをありがとうございました。