BLOG

教えて!カナコ先生。マタニティヨガおすすめポーズ~その2~

2016年07月13日

みなさまこんにちは。
今日はひどい雨ですね!
車が渋滞していたり、電車が遅延したり、足を滑らせている方も見かけました・・・。
みなさまお出かけの際は十分お気を付けください!
 
 
さて、今日もマタニティヨガおすすめポーズをカナコ先生に伺いました。
今回も、妊婦さんではありませんが、スタッフえりさんにモデルをお願いしました。
 
~その1~はコチラ
 

今回は「マーラアーサナ」です。
 
このポーズは骨盤底筋や股関節の柔軟性を高めて、骨盤周りの血行を促進します。

脚力の強化にもつながります。

※以下の症状等がある場合は行わないでください。

・妊娠34週以降での逆子の場合

・静脈瘤がある場合

・恥骨痛がある場合

IMG_0688
足幅はおなかが当たらないように広めに開き、つま先を外側に向けます。
息を吐きながら太ももの筋肉をしっかり使ってゆっくり腰を落とします。肘をひざの内側に添え、互いに押し合います。息を吸った時に背筋が長く伸びるのを意識して、3~5呼吸繰り返します。
IMG_0684

少しきついな、と思われたらおしりの下にブロック(おうちにあるクッションや安定した箱、厚めの雑誌などでもOKです。)を敷くのもいいです。

 

IMG_0687

IMG_0685

重たいおなかを支えていると足の付け根の血流は滞りやすくなります。

立ちっぱなし、座りっぱなしの姿勢が多い方にもおすすめです。

出産時は柔軟性も筋力も必要になります!

マタニティヨガで健やかなお母さんになる準備をしませんか?
 

福岡スタジオでは、以下のスケジュールでマタニティヨガのクラスを開催中!

月曜日:11:45~13:00 担当:ナツコ

水曜日:13:00~14:15 担当:カナコ

  • ・妊娠16週以降の方を対象としています。

  • ・主治医、担当助産師より、ヨガやピラティスなどの運動をしてもよいという許可が必要です(書面の提出は必要ありません)。

  • ・ご家族の同意が必要です。

  • ・クラス受講の際には、健康保険証、母子手帳、産科診察券を必ずご持参ください。

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー