BLOG

ヨガインストラクターサチが、今だからこそヨガを通して気づけたこと

2021年01月22日

こんにちは!
今回のblogは、最初は福岡スタジオのマンスリー会員さん。
その後、養成スクールを卒業し現在はスタジオでのレギュラークラスや、
スクールの講師を担当しているサチ先生がこのコロナでざわつく中、
どんなことを思い日々過ごしてますか?
とゆうことで、文章をお願いしました。

yoggyらしく、ヨガの学びを通し少しでも皆さんの心がフワッと軽くなるひと時を
お伝えできれば幸いです。

ご興味あればこちらも♡
~学びの履歴書~ 私はこれを学んできました(インストラクター サチ)



こんにちは。
スタジオ・ヨギー インストラクターのサチです。

皆さんは朝起きた時に何を思いますか?
夜寝る時に何を感じますか?
私は最近、朝起きたら、今日も良い日になる、よろしくお願いします!
夜寝る時は、今日も良い日だった、ありがとう!と心で奏でています。

コロナの影が私たちの身の回りを取り巻き始めてから、もう一年経ちました。
多くの人が様々な影響を受ける中で、私も例外ではありません。
思うようにいかない日々の中で気持ちが激しく沈み大きく落ち込んだことも
ありました。
沢山泣きましたし、朝も夜も、重く暗い気持ちに塞ぎ込む日もありました。

決して明るいとは言いづらい日々が続く中で、助けられたなぁと思ったのは、
ヨガの練習を続けることで身体を整える事が出来たこと。
呼吸や瞑想の恩恵を改めて感じ、今まで学んできたヨガの学びから
心の調和をとる努力が出来たことでした。

今取り組んでいるのは、
「いつも私たちを支え見守っている存在に祈りを捧げ、全てのものに神性を見出す」
とゆう事です。

少し堅苦しく聞こえるかもしれませんが、これはヨガ哲学では
「イーシュヴァラ・プラニダーナ」といいます。
気持ちが沈んだり荒れてくると、ひとつひとつの行動が忙しく荒々しくなること
はありませんか?
そんな時こそ祈りの気持ちを持って優しく物を扱ったり、
丁寧な気持ちを持って行動するようにしています。

全てのものに神様がいる、目の前にはいつも見守ってくれている神様がいる、と思いながら。自分のすべき事をし、私たちを見守ってくれている存在に委ねること。(すっかり忘れていることもありますが…笑)
苦しい時こそこの心がけをする事で、モヤモヤする心が不思議と少しずつ晴れ
澄んできたり、きっと良い方向に進むよね!
と、前向きな明るさ、自信を自分の中に見出す機会が増えたように思います。

そして敢えてこの状況だからこそ、自分が生まれてきて、生きている意味を
前向きに考えるようになりました。

スタジオでのヨガのクラスも、今は皆んなマスクをし、距離を取って、消毒をして…それでもヨガを一緒にするという時間や空間を共有出来ることを
本当に有り難いと感じています。ありがとうございます。

マスクでお顔の半分は見えないけれど、マスクの裏に皆さんの優しいお顔が見えます。いつかマスクを取って、心配なくヨガをご一緒出来る日まで、ヨガを通して大切な時を一緒に積み重ねていけたら嬉しいです。

クラスも楽しみながら、ヨガの哲学などや瞑想なども学べるスクールに
興味を持たれた方がいらっしゃれば、是非一歩踏み込みヨガを知る事で、
更にクラスでの楽しさや深みが増すかも知れません。

たまたま、こんな時代に生きている私たちです。
一緒に明るい方向へ歩みを進めましょう!


希望を持って朝を迎え、ありがとうの思いで眠りにつく、
シンプルですがとても幸せに感じています。
皆さんそれぞれの幸せのために、ヨガが少しでも助けになればと思っています。

「最後まで読んで頂きましてありがとうございます」
スクールにご興味がある方は こちら よりご確認ください。

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー