BLOG

アサナ先生に聞く!ペルヴィスのおはなしPART.2

2018年05月31日

みなさん、こんにちは。

スタッフ福岡です!


前回Blogでご好評いただいた骨盤=ペルヴィスのおはなし。


前回は「骨盤がスムーズに開閉することの大切さ」をお伝えしました。

”女性のライフサイクルとビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)”


さて、この骨盤、どうしたら自由に開閉できるのでしょうか?

今回は開閉に欠かせない<<骨盤底筋群>>のお話を、ビューティ・ペルヴィスのアサナ先生に聞きました!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


骨盤を動かしているのは、骨盤の骨よりも骨盤周りの筋肉。

それも大切なのは、骨盤の”外側”の筋肉ではなく”内側”にある筋肉です。


背骨に沿ってからだのセンターにある”インナーマッスル”と呼ばれる筋肉、

特にその底にある<<骨盤底筋群>>がとても大切になります。

ビューティ・ペルヴィスのクラスを受けたことがある方は、この骨盤底筋、聞いたことありますよね?


この筋肉がしっかりしていると、骨盤だけでなく骨盤の中にある臓器をも支えてくれるので、おなかも骨盤もスッキリ引き締まります!(ぽっこりおなか解消!)


しかも、骨盤にかかる重さの負荷が減り、自由に動けるようになるのでカッコよさ&動きの良さが手に入るんです。


かと言って、しめすぎてカチカチになるとナンセンス。しめたり緩めたり、自由自在にコントロールできる弾力が必要です。


以前に比べて、現代は便利になったとともにこの骨盤底筋、使えてない方が多いんです。

たとえば・・・

和式トイレにしゃがんだり、廊下の雑巾がけをしたり、床に座った姿勢から立ち上がること、少なくなってますよね?


個人差はありますが、全然使ってないんじゃないの!?と思えるほど筋力がない人が多くて・・・実は若い人ほどその傾向が強いようです。


前回生理について触れましたが、昔の女性は経血のコントロールができていたというのもこの生活環境によるもので、インナーマッスルをしっかり使えていたからなんですね。


骨盤底筋がきちんと使えている人は、立つ動作をするときも脚の筋肉だけで立つのではなく、インナーマッスルを使って動きます。

そうすると軸がぶれない動きになるので、動作が美しく、姿勢も美しい!

また代謝もよくなり太りにくいからだが手に入ります。


まさにいいことづくめ!!


トレーニングで筋肉をつけることもできますが、トレーニングをやめればすぐに落ちてしまいます。

ですから、日常の動作で自然と筋肉を使えるようにしていくことが大切ですよ!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


骨盤底筋群、みなさん正しく使えていますか?

日常動作で自然と使うためには、まず正しく認識し、繰り返し、身につけることが欠かせません。


いちど身体が覚えてくれれば、その感覚は一生もの。

しっかり基礎を学び、一生もののスキルを手に入れませんか??




ビューティ・ペルヴィス ベーシックコース

2018年8月5日(日)スタート 全4回

▶▶▶エントリー受付中!▶▶▶こちらをclick!!




※6月9日には筋膜ストレッチ&オイルトリートメントのワークショップを開催!!※

※ワークショップ後には講師が直接ご説明する、コース説明会を開催いたします。※

ワークショップの詳細はこちらをご覧ください!

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選