BLOG

【銀座】NYと新宿の瞑想スタジオを体験してきました!

2018年10月04日

こんにちは、銀座スタジオのEmmaです!

8月にニューヨークで開催されたRYT200NYに参加してきました!
1か月のニューヨーク生活はとても充実した素晴らしい日々でした。



ニューヨークは人々の中にヨガが定着していて、ヨガスタジオが100件以上あります。
ヨガだけでなく、瞑想専門のスタジオがあるほど瞑想も浸透していて、
今回は瞑想専門のスタジオを2つ体験してきたので、ご紹介します。


1.inscape(https://www.inscape.life/)
店内は広々としていてシックでおしゃれな感じでした。
瞑想グッズもたくさん販売していて、本なども充実していました。
白湯を頂き、手首にアロマを付けてスタジオに入ります。
スタジオ内は天井が低めでカラフルに色を変えます。
光と音楽、音声でよりよい瞑想に導いてくれる、そんな感じでした。
軽く座ったまま体を動かし、呼吸を整え、瞑想に入ります。

私は30分の瞑想を体験しましたが、瞑想の終わりを音楽で知ることができるので
すごく心地よく感じました。


2.MNDFL(https://www.mndflmeditation.com/)
インスケープとは打って変わって、色がなく近未来を想像する空間でした。
キッチンがあり、暖かい飲み物を作ってスタジオ内に持っていけます。
真っ白な空間にグレーのクッションが置いてあり、
前の方には大きな観葉植物が並んでいて清潔感を感じました。
最初にガイドの方がお話をしてくださり、体は動かさず瞑想に入ります。

私は45分の瞑想を体験しましたが、時折ガイドの方が話してくれます。
声がとても優しくゆったりとしていて包まれているようでした。


2つのスタジオを体験してみて、来ている人々はみんな瞑想に慣れている印象を受けました。
きっと瞑想を習慣化することで得られる何かを知っているんですね。




そんな特別な体験が日本でもできるということで
今年オープンしたばかりの新宿にある「muon」へ行ってきました。

3.muon(https://coubic.com/muon_byyoggy)
最初に白湯を頂き、アロマを手首に付けます。
スタジオに入ると光る柱が幻想的で、好きな場所のクッションを選びます。
音声が流れ、ガイドに従って肩や首をほぐし、呼吸を整えてマインドフルネスに入っていきます。


私は30分のマインドフルネスを体験しました。
このセッションでは動きや呼吸に注意を向けることで、「今この瞬間にいること」を体感する練習を行いました。

しばらくすると私の頭の中は考え事で埋め尽くされていきました。
すると絶妙なタイミングで音声が流れます、考えを手放しましょうと。
自分が考え込んでいることすら気付いていないので驚きます。
「何かが浮かんでは、俯瞰する。」
その繰り返しをしていき、あっという間に30分が終わりました。

終わるとなんだかスッキリしていました。
ありのままを受け入れるという事は持っているものを手放すような感覚でした。

内装はこんな感じです。



いつも瞑想を行う時は疑問が残ります。

私のしていることは、本当に合っているのだろうか、正解はなんだろうか、と。

1度の体験でも効果を体感できますが、

なぜニューヨークの人々は瞑想を習慣化し、専門のスタジオまで作り通うのでしょうか。

それはきっと何度も行うことで得られる何かが

自分のもつ疑問の答えだと知っているからではないでしょうか。



ぜひ、答えを探しに他では味わえない体験をしてみてはいかがでしょうか!



inscape
https://www.inscape.life/

MNDFL
https://www.mndflmeditation.com/

muon
https://coubic.com/muon_byyoggy

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー