BLOG

【五反田】増え続けるスタジオ・ヨギーの謎に迫る

2018年03月24日

[綿引…以下W]

五反田スタジオと麻布十番スタジオがまもなくグランドオープンを迎えます。

これでスタジオ・ヨギーは25スタジオになりますが、発表された時に「今年もまた新しいスタジオができるのか!」と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今回はこの「増え続けるスタジオ・ヨギーの謎」を解くために、あるキーマンにお話を伺ってみました。
では、まずは自己紹介をお願いいたします。




[宮武さん…M]

ヨギーが増えるの謎なんですか!?笑

こんな風に登場するのも変な感じですけど…スタジオ事業部の店舗開発課の宮武と言います。

新宿、銀座で店長を担当したあと本部に移り、今はスタジオ・ヨギーの出店を担当してます。

36歳二児の父、五反田の綿引店長とは同い年です。

あまり注目されるの得意じゃないので、お手柔らかに。笑




W:では、この同い年コンビでお届けしたいと思います。笑

以前は店長もされていたということで、こうやってお客様の前に出られるのは久しぶりですね。笑
さっそくですが、今回は麻布十番と五反田にオープンする理由を教えてください。

M:その昔々、六本木にスタジオがあったことはありましたが(今は残念ながら閉店)、調べてみると意外と港区にヨギーのお客様が少ないことが分かって、物件との出会いもあって出店決めました。

スタジオの隣に網代公園という地元の方が集まる公園があってとても和む場所なんですよね。

目指せ地域に馴染むスタジオです。

逆に、いろいろなところから人が集まる場所にもスタジオが増えるといいなと思って、山手線の五反田を選びました。

最近はベンチャー企業も増えててビジネス街としても元気だし、スタジオに来た方が元気になれる場所にしていきたいです!


W:昨年は丸井さんの中にスタジオが入ったり(丸井錦糸町スタジオ)、リクエストの多かった川崎にできたり、最近は驚かされることが続いてる気がします。笑

次はどのあたりに出店したいとかもう考えているのですか?

M:丸井さん驚きました!?ヨギーはほとんどオフィスビル内なので、確かに珍しいですよね。

次は・・・・・・考えてるけど、もちろん内緒です。笑

ただいろんなチャレンジはしていきたいです。


W:わっ、気になります!笑

そもそも、なぜに毎年こう新しいスタジオをオープンし続けているのでしょうか?

目標は何店舗とかあるのですか?


M:何店舗ってことはないですけど、簡単に言うと純粋によいものを広めたい!というのが原点です。

会社としては「ヨガ、ピラティス、ビューティ人口1000万人!」を目指して日々精進しております。

W:
それだけ増やす予定ならば、1年でもっとたくさんオープンしても良い気がするのですが…?


M:おっしゃる通り、増やせるなら増やしたいです。笑

でも、スタジオ・ヨギーはクラス、インストラクターのクオリティを非常に大事にしているので、人材育成にしっかり時間をかけてます。

それゆえ今くらいのペースで少しずつスタジオ・ヨギーを増やしていければなと思ってます。


W:そういうことなんですね!
スタジオ・ヨギーに10年以上いらっしゃいますと、今と10年前とではスタジオの雰囲気や私たちが求められるものなどが変わってきているのではないかと思いますが、宮武さんから見ていかがでしょうか?


M:私が入社したの2005年なのですが当時は完全にブームでしたね。

NYセレブがヨガやピラティスを始めて、それに憧れてヨギーに足を運ぶ方が多かったです。

ファッションというか。(それ自体悪いことではないしブームがあって今があると思ってます)

今は生活の一部としてヨガやピラティスを取り入れてる方が増えたように思います。

肉体的な健康だけだけでなく、精神的な安定や健康を実感されてる方も多いのではないでしょうか。

私も自分のペースで時折クラスに参加してますが、心と体がニュートラルになる感覚がとても好きです!


W:それを踏まえて、今後「こういうスタジオを作りたい」という考えは何かありますでしょうか?


M:そこはもう、『今日はヨギーに来てよかったな』と思ってもらえるスタジオを今後も作っていきたいですね。来てくださったお客様の声に寄り添いながら、一緒にスタジオを作りたいという感覚です!


W:
そうなんですね!

今後どうなるか楽しみにしつつ、私たちはドキドキしながら待ってます。笑


M:私も今後のヨギーの展開が楽しみです!