BLOG

朝ヨガのすすめ

2019年01月16日

基本的にいつでもやりたい時にやってOKなのですが、
ヨガの効果を最大限に得たいなら朝にすることをお勧めします。

目覚めたばかりの体はすぐには動くことが出来ません。寝ている間に体温が下がっているからです。





朝ヨガのおススメポイント

ヨガは基本的にゆったりと深い呼吸をしながらポーズを取るので、身体が少しづつ目覚めていきます。
動くことと、呼吸を深くすることで全身に酸素がいきわたり代謝アップを助けてくれる効果も期待でき、朝日を浴びることで脳にある体内時計の針が進み、体内時計がリセットされて活動状態に導かれます。


朝ヨガはご飯の前?後?

一日の始まりは朝ごはんを食べなければ始まりません。
ではヨガは朝ごはんの後でいいのでしょうか?

基本的に、身体を動かす前にお腹に何も入っていない方がいいのはヨガも同じです。
まして、ヨガは体をひねったりするポーズや四つん這いになったり、下を向いたりするポーズなどがあるので、お腹の中に食べ物が入っていると気持ちが悪くなってしまうことも。
ただし、お水は適度に取りましょう!


朝ヨガはダイエットに効果がある?

年々年を重ねるごとにダイエットがうまくいかないことの原因として、代謝の低下があります。
ヨガはゆったりと動きながら深い呼吸をすることで基礎代謝アップが期待できるのでダイエットにも効果があると言えるでしょう。

朝ヨガで気をつけることは?

いつでもそうですが、無理なく進めることが大切です。
目覚めていない身体でいきなり難しいポーズをするとケガの原因にもなります。
最初は簡単なポーズから始めて、自分のレベルを見極めながら、いろいろなポーズを無理のない範囲で試していきましょう。


朝ヨガをすることで基礎代謝がアップし、一日を気分良くスタートできるのがメリットです。
「仕事前にヨガなんて大変!」
と感じられるかもしれません。

ですが、朝少しの時間でも何かに集中し瞑想を行うことで、その日一日の行動や感じ方に変化を感じます。
仕事や家事の効率アップにも効果的です。
今なら、新規の方にお勧めの通い放題のパスポートも各スタジオで販売しております。

朝のクラスを開催しているスタジオをご案内します。
・TOKYO
・神楽坂
・新宿EAST
・新宿WEST
・渋谷
・銀座
・麻布十番
・五反田
・名古屋
・OSAKA

あなたも明日から早速朝ヨガを始めてみませんか?