BLOG

みはるの秘蔵レシピ公開!vol.2~鶏むねと大葉のつくねバーグ~

2019年04月12日

皆さま、こんにちは♡

2017年、今年の一皿にも選ばれた「鶏むね肉」。
低糖質メニューとしてコンビニでも様々な味のサラダチキンを見かけますよね!

今回は、そんな鶏むね肉を使った【鶏むねと大葉のつくねバーグ】のレシピをご紹介します★

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
こんにちは!スタッフのミハルです。
前回、大宮スタジオのブログで
『からあげ』のレシピ(←こちらからご覧ください。)を
ご紹介させていただきました。

今回は、スタジオの垣根を越えて、
秘蔵レシピ公開第2弾!を
池袋スタジオからご紹介させてをいただきます。

それでは材料の紹介から。
量がちょっと多めですが…。ぜひともお気になさらず。

鶏むねひき肉 1㎏     大葉 40枚
塩・胡椒・片栗粉 適量

〈生姜のあんかけ〉
生姜  1かけ(すりおろし)  砂糖 大さじ2杯
みりん 50cc                              醤油 大さじ2杯
だし汁 500cc        塩  少々
水溶き片栗粉 適量


➀ 大葉を細かく刻み、鶏ひき肉、大葉、塩、胡椒、片栗粉を混ぜ合わせます。
② お好みの大きさに分け、ハンバーグと同じ要領で焼いていきます。
③ お肉を焼いている間に、あんかけのベースを作ります。
  だし汁に砂糖、みりん、醤油、すりおろし生姜、塩を入れ、
  ひと煮立ちさせます。
④ ②を③の中に入れ、15分弱火で煮込んでいきます。
  最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。

完成したものがこちら!↓↓↓↓

ツノチエ先生と、池袋のスタッフで試食会を行いました。

★大葉の風味がしっかりしていて、とてもおいしい^^
さっぱりしてるので、何個でも食べれます!♡
みーちゃん、またお願いします!笑 (スタッフ むーより)

★とてもヘルシーで体にも良さそう!食べ応えもあって、おいしかったです♡
みーちゃんありがとうございます!(スタッフ あむより)

★鶏むねなのにぜんぜんパサパサしてなくて、とてもおいしかったです♡
さっそく家でも作ってみます! (スタッフ なおより)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「鶏むね肉」は、高タンパク。なんと、ささ身に匹敵する量。
さらに、皮なしを選べば、低カロリー♪

特筆すべきは、「イミダペプチド」の含有量。
「イミダペプチド」は、抗酸化や疲労回復物質として有名ですよね。
最近では、脳の老化改善にも有効と判明し、認知症予防として期待されているそう。
そして、この成分を最も効果的にとれる食べ物が鶏むね肉なのです!

この他に、今回のレシピでは、生姜や大葉を使用しています。
生姜は、加熱調理によってショウガオールの効果がUP!
新陳代謝が活発化し、身体があたたまります。
大葉は、野菜の中でもβカロテンが豊富
ビタミンB群やビタミンE・Kなども沢山含んでいるので、
薬味だけでなく、積極的にとると嬉しいお野菜です。

おかずにもおつまみにもなる万能メニュー♪
是非お試しください!



ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー