BLOG

【川崎】夏の終わりに鍾乳洞へ

2017年08月31日

こんにちは!もう8月も終わり。

川崎スタジオスタッフはなです。

 

夏の最後のお休みに福島県の郡山へ。

福島県田村市にある、あぶくま洞に行ってきました!

 

鍾乳洞は、したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげた地底空間。

 

あぶくま洞はおよそ8000万年という歳月をかけて造られた全長600mの洞内に、

種類と数の多さでは東洋一とも言われているそうです。

 

わくわくしながら早速入ると、外気温との差で全員さむっ!となりました(笑)

 

 

たくさん写真を撮ったのですが印象に残ったものを・・・

 

まずはこれ。

 

赤くライトアップされていてちょっと人体を想像してしまう私。

骨盤からの腰椎に似てる。(すいません)



 

 

こちらは樹氷という名前。

こんなに大きくなるのにどのくらいの時間がかかったのかなあ

と自然の神秘を感じます。



 

 

中には広々としている空間もあり、とても幻想的な景色です。



 

 

こちらは洗心の池。

透き通っている水がとてもきれいです。

なぜか小銭がたくさん入っていました。



 

 

他にもたくさん見どころがあって楽しかった!

涼しい空間ですが、階段を上ったりたくさん歩いて良い運動になりました!

また行きたいな~

みなさんお近くに行かれた際はぜひ!おすすめです!

 

最後に友人の家のマロン♪