BLOG

先生方に聞いてみました!!

2019年11月12日


ヨガピラティス。

どちらもスタジオ・ヨギーのプログラムには
『Ⅰ』(ビギナー向け)
『Ⅱ』(中級者向け)

Ⅲ』(上級者向け)
があります


数字が進むと
クラスの運動量や難易度の
レベルは少~しずつ上がります。


川崎スタジオは来年3周年を迎える
ヨギーの中でも新しいスタジオです。
まだ、『Ⅱ』を受講した事の無い方も
多いのでは?と思います


『Ⅰ』だけでもいいけど『Ⅱ』を受けると何が変わるの??
『Ⅱ』のクラスってどんなクラスなの??

私は受けても大丈夫だろうか・・・????


こんな疑問や不安は
誰もが抱きがちですね・・・


今回はそんなところを

先生方に聞いてきました↓↓
そして「Ⅰ」では練習していない
中級以降のポーズも教えてもらいましたので
是非参考にしてくださいね


--------------------------------


〇ポーズが出来る出来ないではなく
チャレンジ精神のある方や
楽しく色々なアーサナに取り組みたい方は『Ⅱ』はおすすめです。
『Ⅱ』のクラスは、『Ⅰ』のクラスで伝えきれない事を伝えられます。
『Ⅱ』のクラスに出ると『Ⅰ』で出てくるポーズの大事さに気が付き
基本に立ち返ることが出来ます。
『Ⅱ』からの初心者もOKです、ヨガを楽しむことが大事! 
ヨガ・マユミ先生



↓↓ 中級クラス以降に練習するアーサナ(ヨガ・マリ先生




〇 ポーズが出来る出来ないではなく
そこに向かっていく中での心の変化を楽しみましょう  
ヨガ・ユキ先生




〇チャレンジする気持ち、やってみようという好奇心!
できないからダメはヨガにはない!          
ヨガ・ノリ先生



↓↓中級クラス以降に練習するアーサナ (ヨガ・ムツミ先生





〇続けることがモチベーションに繋がり
つづけていくともっとやりたいという気持ちが出てくる
『Ⅰ』・『Ⅱ』を受けることで練習内容が充実します!
つづける事!  
ヨガ・ノリコ先生



〇『Ⅰ』を受けてみてもっと動けそうな人
 特に「ここまで出来たら」とかはありません!
『Ⅱ』はテンポアップします
『Ⅱ』を受けると『Ⅰ』のクラスでやってるエクササイズの大事さがわかる
『Ⅰ』と『Ⅱ』のクラスを両方並行して受講していくとよりgood
ピラティス・マリコ先生




↓↓中級クラス以降に練習するポーズ(ピラティス・タケマサ先生




〇・骨盤が安定できる事!(このワードにピンとくる方、意味が分かる人はⅡへ!)
 ・テンポアップするので、インストラクションを聞きながら動ける人!
 この2つがポイントです
ピラティス・タケマサ先生



〇出来なくて良いので、出来ないことを楽しんでほしい。
 やろうとするだけで、脳活性化!!
 (ピラティス・マサコ先生


↓↓中級クラス以降に練習するポーズ (ピラティス・ヨリコ先生




色々な先生にお話しを聞いてみて

「自分が受けるクラスの幅が広がる」
「今やっている事が、深まる」

を一番に感じました。


あと、ポーズの写真を見ると
このポーズに向かうための準備は
『Ⅰ』で練習していることがよくわかります

なので安全にステップアップができますね


オープンから始めた方も
半年前に始めた方も
3か月前に始めた方も


新しく『Ⅱ』のクラスも
日々の楽しみに入れてみてくださいね!


ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー