BLOG

初心者の私が気になること~呼吸編~

2016年06月11日

スタジオ・ヨギー町田店がオープンしてから早3ヶ月。
私オザピのヨガ歴も同じく約3ヶ月。

 

初心者の私ですがヨガの奥深い世界に、興味が湧きはじめ、少しずつ勉強中です。

 

まだ始めたばかりの方、一緒に知識を深めながら、実践し、楽しんで頑張りましょう!!
今回はヨガにおいて、基本でもあり、重要なテクニックとされる呼吸について調べてみました。

 

 

images

 

 

 

ヨガの呼吸法をマスターすると、心が落ち着き、自分を客観的に見る事ができるようになり、どんなシチュエーションにおいても冷静に対応できるようになるとのこと。

 

 

 

確かにヨガをやっている人はどこか冷静に、物事を観察し、落ち着いている人が多いですよね。

 

 

 

 

ヨガのクラスで行う"腹式呼吸"には、内蔵を元気にする力があります。

心臓、肺以外の内臓は全て横隔膜の下にあるので、"胸式呼吸"では横隔膜はあまり動かず、内臓も動かない。

 

そして、女性特有の冷え性や、便秘、生理不順などが原因の下腹部の血液循環が良くなり、全身の血行をよくする腹式呼吸を習慣にすることによって、そんな悩みも劇的に改善されます。

 

 

 

 

また、吸うよりも長く息を吐くためにも腹式呼吸というのは欠かせません。

 

 

 

呼吸の途中で息を止めることも、大切といわれています。

 

調気法といわれ、吸う、吐くの間の息を止めている間に、生命エネルギーであるプラーナ(気)が、全身を巡ります。

 

お寺や神社などに参拝した後は、プラーナの流れが整って体も心も軽く感じられますが、行かなくとも、これを意識してコントロールすることが出来れば、自身で調整することができるんですね!!

 

 

 

 

 

他にもいろいろある呼吸法の中でも、"ウジャイ呼吸”にも注目してみました。

 

なぜ、ウジャイ呼吸に注目したかと言うとキワ先生のクラスの中で取り入れており、シャバーサナの際にこのウジャイ呼吸を使っていました。

 

 

index

 

 

 

 

 

その時に、深いところまで入れたあの感覚に驚いた。そういう理由からです。

 

 

 

 

のどの奥を細くして呼吸することで気道内圧が上がり、より強い呼吸が出来ます。

ノドの奥を空気が通っていく音がスゥー、スゥーと聞こえ、それに集中することで呼吸の意識が高まり、内臓の機能も活性化してくるそうです。

 

 

 

精神的に不安定な時や、悩み事などを抱えている時、なかなか寝付けない時は、寝る直前にウジャイ呼吸を10~15回程行うと、眠りの質が上がってぐっすりと眠れるようになり、不眠症も緩和します。

 

 

 

 

だからあの時、スっと、深い眠りにつけたんですね。

猫

 

知れば知るほど、面白いヨガ。

まだまだ知らないことが多いですが、日々少しずづでも知識を習得していければいいな~と思う私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー