BLOG

☆受講レポート☆ ~ヒロ先生WS 女性に捧げるヨガ 子宮を知る・癒す・感じる~

2019年04月19日

皆さま、こんにちは。

春の訪れを感じたと思えば、時折強く冷たく凍えるような雨や風が降ったりと天気に振り回される日々が続いていますね。

春夏秋冬どの季節にもそれぞれ楽しみ方がありますが、季節の変わり目というのは、体調を崩しやすいものです。

こういう時こそ自分自身と向き合い、体や心の声に耳を傾けてあげたいものですね。

さて、
先日、町田スタジオで開催された

ヒロ先生によるワークショップ
「女性に捧げるヨガ 子宮を知る・癒す・感じる」

、に参加した際の様子をご紹介させていただきます。

---------------

「女性には神社のような神聖な場所がある」

ヒロ先生の柔らかい笑顔と心に浸透するような優しい声、そしてハッとするような意外な言葉からクラスは始まりました。

『子宮』
神社も子宮もお宮と言い、同じ漢字を使っています。
そしてその構造も似ています。

「子宮 神社」の画像検索結果

鳥居(会陰)があって、参道(産道)があって、お宮(子宮)がありますよね。

女性はの体には神聖なパワースポットがある…

始まりからたった5分で、その場にいた誰もがヒロ先生の話に引き込まれ、ワクワクしたと思います。

そこから、
子宮についてや一生で訪れる月経回数、女性ホルモンとは、子宮の位置などをしっかりお勉強させてもらいました。
先生自身の経験や今思っていること伝えたいことを静かに、そして真っすぐに一人ひとりの目を見て話してくれました。

途中、
「一生のうちに出る女性ホルモンの量って、どのぐらいだと思いますか?」

、とイタズラ顔のヒロ先生。


「女性ホルモン ティースプーン」の画像検索結果

なんとたったのティースプーン一杯分だそうです。

ティースプーン一杯分のホルモンに毎月女性は振り回されて、長い年月付き合っていかないといけないだなんて、なんだか笑えきてますよね。


他にもヨガのクラスでよく出てくるチャクラや丹田(たんでん)と子宮についての関わりについての話があったり、盛り沢山の内容でした。



その後、実際に子宮のエネルギーを感じながら体を動かしてみることに。

まずは子宮を感じるところから。
それから気功のような動きをしつつ、エネルギーをコントロールする練習も行いました。

「気功 無料イラスト」の画像検索結果

太陽礼拝も子宮のエネルギーをコントロールすれば安定し、呼吸と体はしなやかさと強さが手に入ります。
無駄な力は一切は入らず、ただただその流れるような動きに集中しながら自身の内なるエネルギーを感じることができました。

---------------

クラス終了後には、

「いつまでもヒロ先生の声を聞いていたいな~」
「体が軽くなった!」

、などの声があちらこちらで聞こえてきましたよ。

ヒロ先生の包み込まれるような優しい声色と温かい笑顔は、
まるで自身が母の胎内にいたときのように彷彿とさせられ、
心地よく、そして懐かしく、素晴らしいものでした。

ヒロ先生の深い慈愛を受けながら、自身が女性としてこの世に生をうけることができたことに改めて感謝できた90分間でした。



とても素敵なヒロ先生のクラスは、

毎週木曜日の
10:45~ フローヨガⅠ または アロマヨガ フローⅠ
12:15~ ヨガ リラックス

にてご受講いただけますよ。
ぜひ皆さまもヒロ先生の深い慈愛をその肌で感じてみてください。



そしてヒロ先生のように優しく包み込み、寄り添ってくれるような
オーガニックアンダーウェアが発売されました。

今回のWSは、
〈天衣無縫×yoggy sanctuary〉のコレボレーション
商品の発売記念だった為、

クラス後に多くの方がアンダーウェアを手に取る様子も見られました。

天衣無縫とは、
自然であり、完璧で美しい。
まさに肌が呼吸ができる程の快適さと胸を自然をサポートしてくれる機能性です!

アンダーウェア

店内にて試着も可能(ショーツは試着出来兼ねます)ですので、一度手に取ってみてください。

どうか多くの女性に『肌が呼吸する』体験をしてもらいたいと思います。

お読みいただきまして、誠にありがとうございました。