BLOG

究極のリラックス『リストラティブヨガ』とは?①

2019年12月01日

こんばんは!

ぐっと気温が下がりましたが、体調はいかがでしょうか?

マフラーと手袋が必須となってきましたね!

風邪には気をつけて、暖かくしてお過ごしくださいね。


そして突然ですが!

リストラティブヨガはご存じでしょうか?


あまり聞きなじみのない言葉と感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではリストラティブヨガについて書いていきます。


担当していただいているマリー先生に詳しくお話を伺ってきました!



【リストラティブヨガ】


 

8月から水曜日の夜にリストラティブヨガを担当させていただいているマリーです。

 

早速ですが、リストラティブヨガを体験されたことはありますか?

 

リストラティブヨガ?・・・リストラ??・・・どんなヨガ???

と思われる方も多いと思いますのでご紹介させてください。

 

リストラティブ(restorative)とは「回復させる」という意味で、そのまま「回復のためのヨガ」と言われています。

情報量が多く変化の早い現代社会で生活している私たちにとっての毎日は、頭も体も常にフル回転。あれもやらねばこれもやらねばと常に前のめりで動いていることが当たり前になっています。

そんな中、「さあリラックスしよう!」と思っても、リラックスに慣れていない頭と体は「どうやって?」と、戸惑ってしまいます。

私達をリラックス状態に導いてくれるのがリストラティブヨガです。

道具のサポートを借り、ゆっくりと時間をかけて緊張した頭やこわばった体を少しずつほぐし、委ねる心地よさを味わっていくうちに、気がついたらリラックスしている・・・そんな贅沢な時間です。

 

リストラティブヨガを初めて体験される時は、道具をたくさん使うことに戸惑われる方も多いですが。


皆さん回数を重ねるうちに、道具にも慣れ、委ね上手になり、リラックス度が増してきています。

そして、

「眠りの質が変わりました!」

「時間をかけているのに、あっという間に感じます」

「贅沢な時間です~」

などの感想をいただいています。

 

ところで、スタジオ・ヨギーではリラックス系のクラスがいくつかありますが、どう違うの?と疑問に思われる方も多いと思います。

 

ヨガリラックス・・・前半は全身を大きく動かすことで交感神経を優位にし、後半はゆったりしたポーズで副交感神経を優位にすることでリラックスを促します。また呼吸を意識することで、より効果的にリラックスに導きます。

 

ヨガニドラー・・・「ニドラー」とは「眠り」という意味です。クラスでは、ヨガリラックス同様に、前半は体を程よく動かしますが、後半はシャバーサナの形(仰向け)で横になります。寝た状態での瞑想とも言われ、ガイドに従いより深いリラックスへ導きます。

 

体が疲れている時、頭が忙しくて落ち着かない時・・・その時、その時の自分の状態に合ったリラックスの方法が選べるのも、ヨギーのプログラムならではです。


さて水曜日の町田スタジオでのリストラティブヨガ。週の半ばでリラックス&リフレッシュすることで、週の後半もより心地よく過ごせることと思います。


毎週水曜日 20:15~ 

リストラティブヨガ(マリー)


さらに18:4520:00に「ヨガフロー1」(担当:ノブコ先生)のクラスでしっかり動いた後、リストラティブヨガでリラックスするという、かなり魅力的な構成です、ぜひ機会があれば連続受講をお試しください!


次回、上手になるためのリストラティブヨガのコツをお伝えします!

 

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー