BLOG

究極のリラックス『リストラティブヨガ』とは?②

2019年12月21日

前回ご紹介したリストラティブヨガですが、こちらの記事では

より、リラックスできる「コツ」をお伝えします。



↓前回の記事を見ていない方はこちらから↓

https://www.studio-yoggy.com/studio/machida/blog/28148

 

その1-心地よさを追求する

「断捨離」で物を捨てる時の選択基準が「ときめくかどうか」だそうですが、リストラティブヨガのポーズをホールドしている時の基準は「心地よいかどうか」です。寝落ちしてもOKどころか、寝落ちしちゃったら、うまく委ねられた証拠です。使う道具の大きさはみんな同じですが、私たち一人一人の体のサイズはそれぞれです。

なので道具の使い方、使う量もそれそれ違っていいのです。道具の数にもよりますが、できる限りそれぞれのベストなサポートができるようにしています。

また、動きの少ないクラスです。寒くならないように、靴下や羽織るものを用意していただいてOKです。

 

その2-ポーズに入ったらまず観察

リストラティブヨガの魅力の一つは「じっくり時間をかける」こと。緊張した体や心は時間をかけることで安心してほぐれていきます。それを見守ってあげてください。ただし、その過程において、やっぱり居心地が悪いと感じた時や、何か気になることがあったり、違和感や痛みが感じられたら、一旦ポーズから出てみましょう。体は生物です。

以前、心地よかったことが今日は同じように感じられないこともあります。それはとても自然なことなのです。それを感じ取り、もしかしたら、他の人とは違うポーズが自分にとっての心地よいポーズかもしれません。インストラクターと相談しながら、自分の心地よさのためにどんどんカスタマイズしていきましょう。

 

その3-呼吸を大切にする

通常のクラスより、深くゆったりした呼吸に意識が向けやすいです。特に普段あまり意識を向けないところに呼吸を送り込む意識を持つことで、こわばっているところが少しずつほぐれてきます。そして一旦呼吸に意識を向け、それが心地よかったらそのまま呼吸を味わっているのもOKですし、呼吸の意識も手放してただひたすら心地よさに浸るのもOK



 

その他、気になることやご質問などがありましたら、クラスの前後はもちろん、ポーズ中でも声をかけていただけると嬉しいです。


毎週水曜日 20:15~ 

リストラティブヨガ(マリー)


皆様のご来店を心よりお待ちしております!