BLOG

プロップス紹介(ヨガVer.)

2020年10月12日


こんにちは☺
いつもスタジオ・ヨギー町田をご利用いただきありがとうございます♪

先日、町田スタジオに登場した
yoggy airコーナーについてご紹介させていただきました!
そのブログの中で
ITEMを使うとポーズのサポートにもなるしよりポーズが深まる
とお伝えしましたが、

『ITEMを使うことでポーズのサポートになる
って言われても、使い方がわからないよ~』

という方の為に、一部ではありますが
ポーズの写真と共に使い方をご紹介します!

今回使うITEM(ヨガではプロップスと呼びます)はこちらの2種類

①ヨガブロック
②ヨガベルト


この2つはスタジオのクラス中に
使用した方も多いはず(^^)/

では早速ですが、プロップスの使い方をご紹介いたします!
皆さまも写真と解説を見ながら
ご自身のポーズを思い浮かべてみて下さい♪


①ヨガブロックの使い方

▼トリコーナーアーサナ
(三角のポーズ)



ヨガのクラスではよく行うポーズ。
実際にやったことある方も多いはず!

実はこのポーズ、間違えている人も
少なくありません🙁

皆さん、この様に上半身がに出てませんか?



ブロックを使うことで、
両体側が無理なく同じ長さで伸ばすことが出来ます!





▼マリッチャアーサナ
(賢者マリッチの3番(C))




腰が丸まって骨盤が倒れていませんか?


ブロックをお尻の下に置くと
骨盤が立って腰も伸ばすことが出来ます!





▼ウッティタ・パール・シュヴァコーナ・アーサナ
(体の脇を伸ばすポーズ)



最初は床まで手がつかない方も、
ブロックを使えば
少しずつアーサナを深められますよ😚



ブロックは置く面によって高さが変わるので、
高い → 低い
ブロックを少しずつ調整することで
無理なくアーサナも深まりますよ☺
⇓(足元拡大)


ここまではブロックを一個で使用する方法を
ご紹介したのですが、
実は2つある方がアーサナの幅が広がります!

ブロックを2つ使ったアーサナも
1つご紹介✨


▼パール・シュヴォッターナ・アーサナ
(体の側面を伸ばすポーズ)




無理して床に手を付けることで
腰が曲がっていませんか







ブロックを使うことで腰がまっすぐになり、
両体側を伸ばすことが出来ます!

そして、ブロックを前に出すことで
より、アーサナを深めることが出来ます☺




************************

今回はヨガブロックの使い方を
ご紹介しました✨

長くなってしまったので、
ヨガベルトの使い方は次回ご紹介します♪

お楽しみに😚




ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー