BLOG

プロップス紹介(ピラティスVer.)

2020年10月14日


こんにちは☺
いつもスタジオ・ヨギー町田をご利用いただきありがとうございます!

前回のヨガのITEM紹介いかがでしたか?😌

実際に使ってみるとかなり
ポーズが変わりますよね!

今回は、ピラティスで使うITEM
ご紹介を致します✨

ピラティスでは主に2つのITEMを使用します!

①ピラティスボール
②セラバンド

スタジオのクラスで使用した方も多いと思います♪

このITEMを使うと
サポートにもなりますし
適度な負荷をかけることができます!


今回も写真と解説と共に
使用方法をご紹介いたします😊

********************

①ピラティスボールの使い方


▼ショルダーブリッジ


こちらは腿裏~お尻にかけて効果のあるポーズですが、
ポーズに慣れてきた方は
ピラティスボールの上に乗ってみてください!

不安定なボールに乗ることで
より負荷をかけることが出来ますよ♪




▼トゥータッチ


こちらは足を上げ下げして
腸腰筋(ちょうようきん)を使う動きです!
ITEMを何も使用しなくても動作はできるのですが、
ボールを膝の裏に挟んで関節を固定することで
腸腰筋以外の無駄な筋肉を使わずに行えます!



ボール拡大⇓

こんな感じで挟んでます♪



②セラバンドの使い方


▼ブレスト・ストローク


こちらは三頭筋広背筋に効果がある動きです✩
こちらもITEM無しでも効果はあるのですが、
ポーズに慣れてきた方は
セラバンドを使うとより負荷をかけられます!



太ももの下にあるセランバンドを掴み
上に持ち上げることによって
セラバンドの反動で、より三頭筋と広背筋に負荷がかかります。
かなりきついので、試してみてください😆


▼レッグサークル


こちらは足を上に伸ばして円を描いていく動作です。
足で円を描くことにより、体幹に効果があるのと
股関節の柔軟にも効果があります。

足をまっすぐ上に伸ばせない人は、
セランバンドを使えば補助になります😊



***********************

ピラティスで使用する
ITEMはこんな感じでした( ^ω^ )❤


3回に渡ってヨガピラティス
ITEMの紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

ヨガやピラティスのポーズは体の位置を
正しくすることで、正しい筋肉に効き、
ケガを防ぐ
ことにもつながります😊

そのサポートをするのが
今回ご紹介させていただいたITEMです!

ご自宅では先生がいない分
ご自身の気づきが大切です。
もちろん楽しむことが大事ですが
ケガには十分気をつけてくださいね😮

今回ご協力いただいた先生は
アヤコ先生


町田スタジオでは
毎週 月曜日 12:30~ ピラティスビギナー
を担当していただいております😚



これからもブログを更新しますので、
是非楽しみにしていてください🐰❤

ご予約・ご来店もお待ちしております☺



ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー