BLOG

【丸井錦糸町】リー先生に突撃インタビュー☆

2017年08月24日

こんにちは!

暑さ寒さも彼岸まで・・・とは言いますが、なんだか梅雨のようなお天気が続きますね。

皆様はいかがお過ごしですか?

 

スタッフのアッコです。

 

 

この<突撃インタビュー>コーナー、早いもので今回で4回目となりました。

趣旨としては、普段なかなか聞けない話をインストラクターの方々にインタビューをさせていただくというものです。

 

 

勝手に<アッコの部屋>と名付けております。

 

 

さて、今回はリー先生にインタビューをさせていただきました。



ヴィクトリアの新作ウエアを爽やかに着こなすリー先生♪

 

 

 

以下インタビュアを(ア)、リー先生を(リ)とさせていただきます。

 

ア)ではリー先生、改めてどうぞよろしくお願いします。

 

リ)はーーい。



ア)のっけから、私が聞きたいことなのですが・・・、よろしいでしょうか。

 

リ)いいよー。

 

ア)日々、色んなことを考えてしまうのですが、どうすればいいでしょうか。

特に嫌なことをグルグルと考えてしまいがちなんです。

そういうの、良くないなあと思っていてもなかなか・・・。

 

 

リ)そうだねー。色々と考えるのは仕方のない事。

晴れの日も雨の日もあるように、心も移り変わるように出来ているから。

どう導いていくか、そこが大切ね。

 



ア)ああ、さっそく心がほぐれていくようなコメント・・・・。

ありがたいです。。。

リー先生は、元からこんなに穏やかだったんですか?

 

リ)全ッ然!ヨガと出会っていなければ、どうなっていたか。。。

 

ア)そ、そうなんですか?!

どんなエピソードか気になります。

 

リ)ふふふっ。



リ)幼少のころ、芸妓さんが身近にいる環境だったから、どちらかというと感情豊かな方だったの。

ドラマチックな出来事をたくさん見聞きしてきたから。

 

ア)なるほど。環境で価値観が醸成されますものね~。

 

 

リ)ねー。

それで、のちにスタイリストとして多忙の毎日の中で、夜眠れなくなったりとか、体に不調を覚えた時にヨガに出会ったの。

 

ア)ヨガを始めてみて、どんな変化がありましたか?

 

リ)昔はカッとなることがあって、感情をぶつけることが多かった。

正義の拳を振りかざしていたのね。

歩きたばこをしている人がいたら、注意しに行ったりとかしてて。

 

ア)おお!それはすごい。

イヤだなと思っても、なかなか注意するところまでは行動出来ないです。正義感が強いんですね。

 

リ)正義感が強いというか、許せないことをしているとじっとしていられなかった。

ヨガをしていなかったら、全然違う人生になっていたね。

感情におぼれていたと思う。

 

ア)全然違う人生・・・。

それだけリー先生の中で、ヨガが大きな存在になっていたのですね。

 

リ)そうだねー。

周りや相手を変えたいなら、自分を変えること。

自分自身を【整える】ってことね。

 



ア)丸井錦糸町店の印象をお聞かせいただけますか。

 

リ)お客さんもスタッフも店長もみんなやさしくて穏やか。とっても素敵!

 

 

ア)ありがとうございます!最後に、リー先生から皆さんへ一言お願いします。

 

リ)今をどう生きるかが大切だと思う。

自分らしく人生を輝かせていこうね。

 

 

 

ア)リー先生、どうもありがとうございました!

 

 

★==============★

リー先生のクラスはコチラ(丸井錦糸町スタジオ)

●リラックス(最終週のみ⇒ヨガ・ニドラー)

木曜日 12:45~13:45

★==============★

 

 

 

今後も対談形式で、インストラクターさんの素顔に迫っていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。