BLOG

【先生紹介インタビュー】ピラティス タケマサさん

2018年10月25日


こんにちは!


本日はプライベートピラティスを担当してくださっている
タケマサ先生をご紹介します。



いつもさわやかな笑顔でお客様と接していらっしゃいます(^^)














→ピラティスはじめたきっかけ
会社員時代に出会いました。

当時は背骨の側弯による偏頭痛があり、体調不良を抱えていました。

ピラティスを、はじめたところ改善傾向になり、
体調が良くなったことで仕事のパフォーマンスも上がっていきました。







→クラス中、日々思うこと
前向きに、そしてポジティブにエクササイズと、そして自分と向き合って欲しいと思ってます。

それは、人の骨格や筋肉のバランスなどは、人それぞれであるため、
あるエクササイズが得意な人が居れば、苦手な人も居て、逆も然りです。

したがって、クラス中に隣の人が出来ているからといって、
自分はイケてないのではありません。


また、苦手なエクササイズは、身体を変えていくチャンスエクササイズです。
動いてなかった部位を目覚めさせ、
怪我の予防やシェイプアップになるかも知れません。


だから、「いやだな」「出来ない」ではなく、
「まずはやってみよう」「動かしてみよう」といった前向きな気持ちや、
「出来ない感じも何か面白いな」、「笑えてきちゃう」
「そのうち出来るようになりたいな」くらい軽い受け止め方や、
ポジティブな感情の持ち方が大切かなと思っています。


そんなポジティブな気持ちになってもらえるような声掛け、
背中を押してあげることが出来るインストラクションができれば良いなぁと、日々考えています。




→中目黒の印象
おしゃれな街、トレンドの中心地のイメージが強い中目黒ですが、
スタジオに入ると、アットホームなゆったりとした時間が流れ、とても心地が良いです。

隔週でしか伺っていませんが、いつも気持ちよく、暖かく迎えてくれるので、安心してクラスが行えます。



→好きなエクササイズ
ハンドレッド

息を吸って吐いて、呼吸を循環させ「さあこれから動くぞ」身体にもスイッチが入って意識が高まっていきます。



→休みの過ごし方
自分のトレーニングの時間に当てています。
後は寝てます。。
睡眠時間が短くなると、疲れやすくなったり、
体調を崩しやすくするタイプなので、回復する時間も大切にしています。




→苦手な事の克服法
クラスではポジティブにと言っているのにお恥ずかしい話ですが、以前は新しいことにチャレンジすることが苦手でした。

「失敗したくない」「カッコ悪い自分は嫌だ」
「今さらやっても遅いかな」「めんどくさいな」

しかし、考え方がガラッと変わりました。
失敗は次の学びの機会。出来ない自分も可愛い。(笑)
始めることに遅いことはない。めんどくさいことは、自分に必要なこと。

克服法は、
ほんの少〜しだけチャレンジすることです。
いきなり完璧を目指さない。急に頑張り過ぎない。
理想に向かって、まずは一歩だけ進んでみました。
進んでみると、次の一歩先が見えてきました。
少しずつ歩みを進めて行くと、見える景色が変わり、自信がつき、どんどんチャレンジ出来るようになりました。
その結果、ヨギーでインストラクターとして指導出来るようになりました!!



→好きなこと!!!
ピラティス
身体が変わると、性格や考え方も前向きに変わります。
仕事や趣味、日々の生活、なにより自分をより良くしていく、
人生のパフォーマンスを上げることができると思っています。



→中目黒のお客様へ
いつも中目黒スタジオにお越しいただきありがとうございます。
隔週水曜日(第2.4週)、プライベートクラスで中目黒スタジオに伺っています。


身体の使い方を見直したい方、普段のエクササイズが正確に出来ているか見てもらいたい方、弱点エクササイズの克服など、
楽しいセッション!効き目のあるセッションしていきます!
ぜひお待ちしております。





ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選