BLOG

分かりやすい!ウェルカムアナトミー受講しました♪

2018年06月04日

こんにちは!

なんばスタジオ ミキティです!


5月27日(日)にOSAKAスタジオで開催されたワークショップ「ウェルカムアナトミー」を受講してきました~!




ウェルカムアナトミーって?とどんな内容か想像つかない方も

多くいらっしゃると思いますので、

・どんな内容だったか

・受講した感想

・受講したらどんないいことがあるのか

等を書きますね!


まず、タイトルの「ウェルカムアナトミー」の意味、、、

アナトミー = 解剖学

という意味なんです。


じゃあ解剖学って、、、?となりますよね!

解剖学っていう言葉も少し難しそうですし中々日常生活で使う言葉じゃないですよね。


【解剖学】というのは、生物体(人間や動物など)の形態や構造を研究する学問。

とウィキペディアに書いてます。


簡単にいうと、人間の身体は何でできているのか?外だけではなくて、目に見えない体の中のつくりや形状はどうなってるのか?を学びます!



ちょっと難しそう、、と思いがちですよね、、、

何も知らない時は私も難しそうだな~と思っていたのですが、知ればするほどおもしろくて、もっと知りたくなるんです!☆


ではまず!

【どんな内容?】

ウェルカムアナトミーというタイトルの通り、

”解剖学入門編”という感じです!

なので、解剖学の基本中の基本から丁寧にわかりやすく教えてもらえました。

参加されたほとんどの方が初めて解剖学を学ぶ方でした☆

大きく分けると、

・呼吸のしくみ

・解剖学で使う言葉(骨の名前や筋肉の名前、体の動きについて)

・筋肉の収縮、伸張について

・運動とストレスの関係性

・姿勢について

・皮膚や骨、筋肉のつくり、関節のつくりなど人間の身体の構成

など、ヨガやピラティスをされている方に限らず、運動をされている方ならこれからの身体の使い方にプラスになるな~という内容でした!



【受講したらどんないい事があるの?】

それはですね、、、大げさかもしれませんが、

ケガをせずに健康でいる方法を知れたり、なりたい体になれる近道です!

一生向き合って生きていく自分の身体のつくりを学べるんです☆

知らないままより学んだ方が、絶対に楽しい人生過ごせますし、ヨガやピラティス、ビューティ・ペルヴィスを受講するのが楽しくなると思います♪


「それぞれの筋肉がどうやってついてるのか」を知れば、ここ引き締めたい!と思った時にどう体を動かせばいいのかがすぐにわかったり、

ヨガのポーズでどこを意識すればいいのかが理解でき、今までより効果的になるはずです♪

あと、呼吸の仕組み(腹式呼吸、胸式呼吸について)について知ることができ、今までよりクラスで呼吸がしやすくなりました。

なぜ深い呼吸が大切なのか?浅い呼吸だとどうなるのか?も教えて頂きました。


運動をしていてもしていなくても、自分の身体のしくみを知るっていうのはすっごく大切だと思います。

健康で長生きするために、知っていたらいい事沢山です!


【受講した感想】

私はヨガの資格を取得した時に、解剖学の基礎を学んでいました。

なので今回教えて頂いた言葉や内容はほとんどが聞いた事がある事だったのですが、

解剖学について普段の生活で話したり言葉にする事でほとんどないんです!

だから一度聞いたくらいでは完璧に覚えるのはなかなか難しくて、、、

今回ウェルカムアナトミーを受講して、今までにも教えてもらった事を再度聞いて、より自分の中に落とし込めた感じがしました☆


知らなかった事もたくさん教えて頂きました。

アキレス腱ってなんでアキレス腱っていうのか。とか、偏平足についてなど、、、


印象的だったのは、写真や動画を見せて、これはどういう状態なのか、

靭帯がきれた膝はこうなるんだよ、と説明してくださって、すごく分かりやすかったです!


そして、ペアになって骨や筋肉を触り、頭の中で想像するだけじゃなくて実際に手で触るとまた違った学びがあります♪

手を上にあげる動きで肩甲骨はこんなふうに動くんだ、、、という気付きがあったり。

楽しみながら学べました♪


膝を痛める人って、年を重ねるごとに多くなりますし、そういうケガや体の不調も、解剖学を学んでいれば、予防や改善ができるな~と思いました。


とにかく私は楽しい!と感じたので、あっという間の3時間でした~!




まず気軽な気持ちでウェルカムアナトミーを受講してみてほしいです!

そしてもっと知りたいな~と思ったら、、、

今後スタジオ・ヨギーでも次のステップのワークショップを開催する予定です☆



もし、やっぱりちょっと難しいな。おもしろくなかったな。と感じてもそれはそれでいいと思います♪笑



今そう感じても、その時の状況や気持ちによって、興味を持ったりおもしろい!と思う事って違うと思うんです。


なので、もしかしたら、今後何かのタイミングでまた解剖学の事知りたいと思うかもしれませんし、

例えばもし自分がケガをしてしまったり、家族や友人が身体の事で悩んでたら、「そういえば前に受講したウェルカムアナトミーで中井先生がこうやって言ってたな、、、」

と思い出すこともあるかもしれませんよ♪



お友達が「二の腕引き締めたいな~」と言っていたら、「あ~上腕三頭筋引き締めたいよな~」と澄ました顔で言えるし。笑



同じワークショップを受講しても、人それぞれ感じ取る事は違うと思いますが、

必ず何かしらプラスになることは間違いなしです♪


少しでも興味がある方はその気持ちを大切に、また開催する時があればぜひ!受講してみてください♪