BLOG

ヨガのポーズで夏を乗り切ろう!

2018年07月25日

みなさまこんにちは。

今年は特に雨も少なく、35度以上の猛暑日が続いていますね。
子供さんたちは夏休みを迎えているご家庭も多いのではないでしょうか。
私にも4歳のこどもがいますが、この暑さのせいで子供たちの憩いの場である公園ですら暑すぎて行けません。雨の日や曇りの日が待ち遠しい日々です。

そんな暑い夏を乗り切るために、今回は夏バテ予防効果のあるヨガのアーサナ(ポーズ)をいくつかご紹介します。夏バテの主な症状に合わせたアーサナになります。
(※症状、効果には個人差がありますのでご了承下さい。)


⓵シャラバアーサナ
➡身体のだるさが取れないときに。
血のめぐりを良くするポーズです。




○シャラバ・アーサナ(通称:バッタのポーズ)


⑴両足を坐骨幅に開いてうつ伏せになる。両手を組んで後頭部に当てる。


⑵ひじを開いて肩甲骨を寄せ、上体を引き上げる。このとき、後頭部と手のひらを押し合うようにする。


⑶上体はそのままで、両足を持ち上げ後ろへ引き上げる。おなかに力を入れて背骨を長くすることってさらに上体を起こす。


⑷その体勢から両腕を後ろへ伸ばしていく。



②アルダ・マツィエンドラ・アーサナ
③シャヴァーサナ

➡②③共に、眠りが浅いときに。
リラックス、整腸作用に効果があるポーズです。



○アルダ・マツィエンドラ・アーサナ


⑴正座になり、お尻を右にずらして横ずわりになる。両手は身体の横につける。


⑵左足を右腿の外側に置く。


⑶背骨を長く伸ばしたまま、右ひじを左ひざの外側に当て、押しながら上体を左側へねじっていく。




⑴〜⑶の反対側も同様に行う。







○シャヴァ・アーサナ


⑴あおむけになり、両足を肩幅程度に開く。腕は軽く広げて手のひらを上に向ける。目を閉じて身体の力を抜く。



疲れたときには、シャヴァ・アーサナだけでもリラックス効果高いので良いですよ!





④ウッティタ・パールシュヴァコーナ・アーサナ

➡食欲不振のときに。
胃の不快感、冷えやむくみに効果のあるポーズです。





○ウッティタパールシュヴァコーナアーサナ


⑴両足を大きく開いて右のつま先を90度外側に開く。右ひざをかかとの真上まで曲げ、上体を横に倒す。右の前腕を右ひざの上に置き、上体を起こす。


⑵左腕を頭の先へ体側に添って伸ばす。肩を後ろへ引き、上体を左側へねじるようにして体側を伸ばしていく。目線は斜め上。


⑶右足の外側に右手を置き、上体をさらに倒す。左手を遠くへ伸ばしながら、左の足裏で床を踏みしめて体側をじっくり伸ばしていく。


⑴〜⑶の反対側も同様に行う。









*教えて下さったインストラクターは、ヨガのメイコさんです*




スタジオ・ヨギー新宿EASTでは、
毎週金曜日12:30~13:30 産後リカバリー・ヨガをご担当
頂いてます。
ご自身も1人お子様をお持ちのママインストラクターさん。
とてもやさしく、美人でモデルさんのような容姿。実際にヨギー・サンクチュアリーのモデルもされていらっしゃる方です。

詳しくはこちら→メイコ先生のプロフィール

メイコ先生のクラスのご予約も承っております。
ご予約は新宿EASTスタジオまで。
03-5919-4131



夏本番の今、身体の様子をよく観察して、夏バテ予防して下さいね!


スタッフ:オカ



ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選