BLOG

インドの古典に触れる三日間

2015年06月10日

みなさんは『バガバァッド・ギーター』をご存知でしょうか?

バガバァッド・ギーターは、インドの古典文学です。

神の詩という意味を持ち、ヒンドゥー教が世界に誇る珠玉の聖典で、

聖書に次いで世界で 2番目の発行部数を持つ書物だともいわれています。

 

日本にも古典と呼ばれるものはたくさんあります。
私自身、学生時代に「万葉集」「源氏物語」「徒然草」など

日本の古典文学に授業で触れたことがありますが、

当時の言葉で書かれたそれらの物語は

一度読んだだけでは全く内容を理解できませんでした。

 

”何が書いてあるのか、イマイチわからない…”

 

私が古典文学に抱くイメージはこんな感じです(笑)

しかしながら、時を超えて読みつがれるものには理由があります。

 

ギーターはシンプルでありながら奥深く、感動的でありながら実践的。
何世代にもわたり、真理を求める人たちに対しその鍵を示しています。

 

今回開催されるワークショップではインド・カシミールのシヴァ派の哲学者、

アビナヴァグプタによるユニークな見解を通じ、この古典の生命力に触れます。

自分の力で理解するのに限界を感じた方やギータの解説本を読んでも

いまいち理解できなかった方、勉強したことがある方であっても、

視点を変える事によってまた違ったギータの魅力に触れることができるでしょう。

 

6月23日(火)~25日(木)の3日間、毎日10:00-17:30まで

休憩1時間30分を挟んだ6時間の講義となります。

集中してギータと向き合い、その普遍的なメッセージに耳を傾け、

ぜひ様々な気付きを体感してみて下さい。

 

※座学となります。
※録音、撮影などはできかねます。
※通訳はヤスシ先生です。

 

【3dayトレーニング】

バガヴァッドギーター ~タントラ的な読み解き方~

 

■ 日時:2015年6月23日(火)~25日(木)各10:00-17:30(休憩1時間30分)

 

■ 講師:カルロス・ポメダ(通訳:ヤスシ)

 

■ 受講料:53,704円 (税込58,000円)
※ヨギ-インスティテュート認定者、クラブヨギー生 54,000円(税込)

 

■ 対象:どなたでも

 

■ お申込み:WEBよりお申込みを受け付けております。
○お支払は事前振込となります。
○コース開催が近づいてきましたらお申し込み時にご登録いただいた
メールアドレスへご案内をお送りします。
○お客様都合によるキャンセルでの
ご返金は致し兼ねますので、ご了承ください。

 

お申込みはこちらから
⇒ 【3dayトレーニング】バガヴァッドギーター ~タントラ的な読み解き方~


 

【お問い合わせ】 yoggy institute main school
03-5909-0855/ school@studio-yoggy.com