BLOG

新月の瞑想とガネーシャ・マントラ

2015年10月19日

【新月】マントラ瞑想の秘訣 〜ガネーシャ・マントラの力と共に〜

 

「大宇宙がそうであるように、小宇宙(人体)もそうである」

 

 

ヨガや、アーユルヴェーダなどのヴェーダ哲学。
はたまた、中国の陰陽五行や西洋のシュタイナー哲学etc.にいたるまで。

 

古今東西。
昔から、人は自分たちの身体と空に輝く星々との関係について想像し、実感し、学び育んできました。

 

 

移ろいゆく月はあなたの身体、心(感情)、健康状態そのもの。

 

空に浮かぶ月や星々があなたに影響をあたえるのではなく、星がわたし。

 

 

moon0031

 

 

また、ヨガの発祥の地であるインドでは何かを始めるのに良い日を選ぶ(ムフルタ)ために、その日の曜日や「月」のいる場所、満ち欠けを観測し日の性質を判断しました。

 

実は、新月である11月12日(木)は、インドの暦では吉日。

(【ナクシャトラ】ヴィシャーカ 【ティティ】シュクラプラティパーダ 【性質】混)

 

装飾品を作ること、家や土地、車に関すること、薬をのむこと、日常的な活動を始めることに向いているとされるこの日。

 

最高の喜びをもたらす木星の曜日にガネーシャ神のマントラを唱え瞑想をすることから

 

 

あなたは何を始め、何を日常に取りいれますか?

 

 

【新月】マントラ瞑想の秘訣 〜ガネーシャ・マントラの力と共に〜

 

_MG_2877

 

 

このクラスは、事始めの時にインドで必ず唱えられるガネーシャのマントラを学び、瞑想するクラスです。

古の聖者たちから受け継がれてきたマントラの意味や詠唱の段階、方法を学び実践します。

新月の力を借りて、自分自身の新たな可能性を探る一歩を共に踏み出しましょう。

 

【講義】

・ なぜマントラ瞑想か?

・ 瞑想の目的

・ マントラを使ったジャパ瞑想の段階

・ ガネーシャ神の持つ意味と力

・ ガネーシャマントラを学ぶ

 

【実技】

・ 股関節と呼吸を広げるアーサナ

・ リラクゼーション ヨガニドラー

・ ジャパ瞑想

 

【講師】

キミ

 

ご予約・詳細はこちらから♪

 

お待ちしております☆