BLOG

10/27(火)開催:ヤスシ先生のセラピーセッションに参加しました☆

2015年11月07日

1年半前から感じる首の違和感。
あまりの痛みに右も左も向けなくなり吐き気までしたあの日。
結局、どうしようもなくて数日間近所の接骨院に通い患部を温め針治療。

 

それから残る、慢性的な首の違和感。

 

今日まで「これが自分の体質だから……」とその違和感から目をそむけ、諦め、やり過ごしてきました。

 

でも本当にそれでいいの?

「毎日不調、それが当たり前」はいつまで続くの?

 

その問いの答えは10月27日(火)当新宿WESTにて開催された

【ヤスシ先生によるセミプライベート】セラピーセッション~自己治癒力のサポートを学ぶ~

で見つけることができました!

 

無題

 

 

わたしが受講させていただいたのは「上半身:肩関節や首」の回。
参加者3名とわたしたちスタッフ2名の合計5名での開催です。

 

OAM詠唱の後、さっそくそれぞれが抱える上半身(特に肩・首まわり)の慢性的な問題を洗いだしていきます。
年代も性別も様々な参加者のみなさん。
もちろん持っている悩みもそれぞれ違います。

 

例えば……

 

顔を左に向けるのが痛い方。

右肩が後ろに回らない方。

慢性的な肩こりにお悩みの方……etc.

 

まずはなぜそのような症状が起こるのか。
ご本人の身体をチェックし、人体標本を使いながらヤスシ先生が解剖学的な見地からていねいに説明してくださいます。

 

 

IMG_2093

 

 

それぞれの症状を理解したら、次はその症状を緩和するためのペアワーク&セルフケアの実践です。
それぞれの体型や症状をみながら、その人に適したエクササイズを教えてくださいます。

 

 

ヤスシ先生1

 

「あとはこんな方法もあるよ!」

と。

中にはテニスボールを使ったり、エクササイズローラーを使ったりするエクササイズも。

 

その後はアーサナをとる際に痛みが生じる箇所がある方のためのエクササイズ&セルフケアの実践

 

 

IMG_2086

 

 

最後はみんなで太陽礼拝で締め!

 

終わってみれば、みなさん受講前とは違って実に晴れやかな表情をされていました☆

 

 

……

 

さてさて。
首(頸椎)に慢性的な違和感のあったわたくしですが。
終わってみると首まわりだけでなく、肩甲骨から肩にかけて上半身全体が柔軟かつ軽やかに!

 

普段無意識にとっている姿勢が身体にとってどれだけ負担がかかっているかを改めて実感しました。

 

何より。

ヤスシ先生からいただいた

 

受付に立ってお客様と接しているからといって、背を丸め自分を小さく見せる必要はありません。姿勢や背の高さで気持ちを表さなくて良いのですよ。

 

 

とのお言葉と

 

 

胸骨を持ち上げる姿勢 = 牛乳をのむ姿勢

 

 

というアドヴァイスは、このクラスを受講したからこそ受け取れたわたしの宝物。

 

日常をより健やかに過ごすために、これからも忘れずに実践していこうと思います。

 

 

今回は上半身(肩関節や首(頸椎))のクラスに参加させていただきましたが、午前中には下半身(股関節、腰回り(腰椎))のクラスも開催されていました。

 

 

腰痛でお悩みの方。

股関節に違和感のある方。

もちろんそれ以外の下半身のお悩みのある方も。

次回、こちらのセラピーセッションが開催される際にはぜひぜひご参加してみてください!

 

 

 

クラス終了後、自分には手の届かないものだと思い込んでいた調和のとれた健やかな身体にきっと出会えるはず♪

 

 

 

 

 

 

最後に……。

普段使っていない筋肉を今回きちんと動かしたせいか、翌日はバッチリ筋肉痛になったことは内緒です(笑)

 

 

新宿WEST スタッフ・ひぃ