BLOG

ギーって、知ってますか?

2017年03月24日



 

 

「ギー」

 

 

アーユルヴェーダに触れた方。
またそうでない方も、最近その言葉をTVや雑誌などで目に、耳にしたことがある方も多いことと思います。

 

「どうやらカラダに良さそうだ☆」

 

なんとなく分かっていても、実際手に取ったこともなければどのように使うかも分からない!という方がほとんどでしょう。

 

では、実際ギーにはどのような効能があり、どのように使えるのかアーユルヴェーダ的側面から一緒にみていきましょう♪

 

 

 

【ギーとは?】

無塩バターから水分とタンパク質を取り除いて得られる油脂のこと。「精製バター」とも呼ばれます。
「すべての油脂の中でもっともすぐれている」とされ、インドでは古くから料理や祭祀、医療用に用いられてきました。

 

アーユルヴェーダの医学書チャラカサンヒターの中では

 

「ピッタとヴァータを除去して鎮め、精液、生命力のために有効であり、冷却性があり、身体を柔軟にし、声と顔色を良くします」

 

と記されています。適量を摂れば「若返り」にも☆

また消化の火「アグニ」を燃え立たせ、食物の味をよくするので食欲増進剤としても活用されます。

とりわけ、ピッタが増悪した状態(皮疹や胸やけなどの胃腸障害など)の特効薬として用いられます。

 

 

 

【アーユルヴェーダでいうオイルとは?】

アーユルヴェーダではオイルを内服するだけでなく、皮膚から外用しても効果があると考えます。内外からアプローチできるところところも、アーユルヴェーダの魅力のひとつと言えますね。

また、外用の場合、吸収速度がゆるやかかつ吸収量も少量なので、万が一副作用があった場合は塗布することを中止したり拭きとるだけで効果は消失します。

即効性はありませんが、おだやかに日々効果を実感することができるので病気になる前の「予防」として安全に生活に取りいれることができますね

 

 

 

【どうやって使うの?】

内服することも外用することもできることまで分かりました。

では実際ギーをわたしたちの生活に取り入れるにはどのようにしたら良いのでしょう?

 

「使い方が難しいと続かないんじゃ……」

 

ご安心ください!

 

今まで使っていたものの代用や、簡単な塗布だけでちゃんと効果を発揮してくれます♪

 

 

 

<食用油の代わりに、毎日のお料理に>

いつも作っている炒め物など、油を用いるお料理。

いつもの油に代えてギーを使用してみるのはいかがでしょうか?

普段とは違った奥深い風味がお料理のアクセントに☆

また、特別なお料理じゃなくても

 

♪ほかほかの白いごはんの上にひとさじたらーり♪

♪いつものお味噌汁やカレーにひとさじたらーり♪

♪トーストやパンケーキにバターの代わりにひと塗り♪

 

それだけで、味を良くし、胃腸での消化吸収を促し、便通も良くなります

※ただし揚げ物などには向きませんのでご注意を

 

 

 

<便秘に>

夜、就寝前に温かいミルクにギーをプラス。

特にヴァータ性の便秘(硬くてコロコロした便でお悩みの方)に。

ギーの油分でカチカチだった便が柔らかくなり、腸の動きやすべりも良くなります

 

 

 

<不眠に>

夜、就寝前におでこにひと塗り。

ぐるぐる回る思考はヴァータのもつ特徴のひとつ。

ギーをおでこに塗ることで過剰な思考の動きを抑え、深い眠りに入ることができます

 

 

 

<充血、ドライアイなどの疲れ目に>

目から入る情報を消化、吸収するのはピッタの役割。

あまり酷使しすぎるとピッタを乱し目が赤く充血したり、乾燥したり……。

そんな時はギーを数滴点眼してみましょう。または目じりに付けるだけでも十分に効果があります

(点眼後、ぐるっと目を回した後はなるべく目を休めて。ただし、なるべくそのまま寝てしまはないようにご注意くださいませ☆)

※ギーは医薬品ではありません。ご利用の際はご自身で判断された上で十分に注意して行ってください。

 

 

 

<お肌のケアに>

少量のギーをお手入れの始め、または最後に肌にのせて

赤くカサついた肌には炎症を抑えつつ、潤いを与えてくれます

またシワにも効果あり

気になる目元やほうれい線に塗りこむことでシワを薄くし若々しい印象に。

(いっぱい付けてしまうとギトギトになってしまいますので、あくまで「少量」なのがポイントです☆)

 

 

ちなみに。

わたしは寝る前にギーをおでこに塗りぬり。

取りすぎてあまったオイルを目元、ほうれい線に塗りこんでいます。

ギーの甘い香りがかすかに鼻をかすめて良い気分に♪

(塗りすぎると枕がベトベトになるのでご注意を笑)

 

結果。

以前、アーユルヴェーダの先生から

 

「アーユルヴェーダを知ると、もうその歳から老けませんから!みなさんラッキーですね!」

 

と言われたことの意味を少しずつ実感しています。(最近おろそかにしていたので一気に老けこみました……汗)

 

見回してみると、わたしの周りのアーユル仲間たち、皆さん年齢不詳!!若い!!

 

ギー最高!

アーユルヴェーダ最高!

 

 

 

しかし、そんなギーを手作りするのは結構大変。

ネットで検索すると作り方を紹介するサイトもたくさんあります。

それにならって手作りしてみるも、手順は簡単なのになぜか失敗の連続でした。

 



↑不器用なくせにギーを作ろうとした結果バターを焦がしてしまい残念な結果に……涙

 

そんなわたしみたいな不器用さんにも朗報です!

この良いことずくめの「ギー」、新宿WESTにて取扱いが始まりました!!



容量はたっぷり237ml

これだけたっぷりあれば毎日のケア、お食事のときにと。

いろんな場所で活躍してもらえますね。

 

その他にも、フード商品の新作たくさん入荷しています。

 



ぜひお手にとってみてくださいね☆

みなさまのご来店、スタッフ一同心よりおまちしております♪