BLOG

【新宿WEST】アーユルヴェーダ×ヨガ ~ 「生命の智慧」をライフスタイルにするための2日間~

2017年10月18日

こんにちは。

 

急激に気温が下がり、調子がいつも通りでない方も多いのではないでしょうか。
日常生活を送る中で、「調子が良い」ということは大事ですよね。

 

普段はなかなか意識が向かない「調子」も、崩れるとその大切さに改めて気づけます。

 

そんな「調子」の良し悪しって、いったいどんなことなんでしょうか??



普段考える機会は多くはないと思います。

 

"なんとなく"調子がすぐれないな。。

そんな"?"を"!!"へ替えるワークショップを受けにいらっしゃいませんか♪

 

講師はショウコ・デュビスキー先生。
普段はアメリカ(ニュージャージ)にお住まいで、日本での講義は貴重な機会です!!

 

アーユルヴェーダの理論をヨガの実技と一緒に学べる2日間のワークショップ

第1回 10月21日(土)10:00-16:00
第2回 10月22日(日)10:00-16:00
※各日休憩1時間

 

個々の体質を重んじるインド発祥の「生命の智慧」、アーユルヴェーダ。体質ごとにその人に合ったヨガ、呼吸法のスタイルがあります。

 

アーユルヴェーダでは、体質のほか、年齢による体の変化に応じた過ごし方、季節や時間による適切な過ごし方があります。

自分の体質を知り、より効果的にヨガやアーユルヴェーダを活用するための知識と実践方法を学びませんか?

 

ご自身に合ったヨガのポーズや、生活スタイルを知ることは、より効果的に体調や心のバランスを整え、快適に過ごすことにつながるでしょう。

 

アーユルヴェーダとヨガは、現代社会を生きる私たちにとって、食べ方や体の整え方、生活リズムなど自分自身との関わり方、人間関係や社会生活の築き方のヒントになるアイディアが豊富です。

 

すでにヨガのプラクティスをしているみなさんが、さらに指導者として、個々に適したヨガのプラクティスを伝えていく上で必要なポイントを、ヨガとアーユルヴェーダの両方の観点から学びます。

 

ご予約はコチラからどうぞ☆

 

講師プロフィール

北海道出身。元TVアナウンサー。
自分自身の心の喜ぶ事に、時間の多くを費やしていきたいと決意。目まぐるしい忙しさのOL時代に終止符を打ち、1999年、ダンス留学のためNYに移住NY Dance New AmsterdamにてLynn Simonsonに師事。
ダンサーとして活動する傍ら、数年に渡りLynnのアシスタント兼、通訳も務める。
2001年、ダンスでの怪我をきっかけにヨガと出逢う。

当時ダンサーとしても活躍していたLara benusisの流れるような動きの中にも、しっかりとアライメントを整えるヨガのスタイルに魅了され、ヨガが生活の一部となり、様々なスタイルのヨガをNYで学んで行く。
ヨガが、身体の安定を得る事だけでなく、心の安らぎも同時に得られるという、自ら経験したこの素晴らしさをもっと人々にも伝えたいという思いが強くなり、2006年より、NYで英語と日本語でクラスを持ち指導を始める。

ヨガを続ける中、自然とのバランス、食の大切さを更に実感し、アーユルヴェーダにも深く関心を抱き、独学に加え、Marjorie Nassに師事し、各種ワークショップ、セミナーを受け知識を深めて行く。
ゆるやかに楽しくアーユルヴェーダをヨガの教えや、日々生活の中にも取り入れている。