BLOG

瞑想をしずかに盛り上げる、こんなグッズはいかがでしょう?

2018年11月08日

スタジオ・ヨギーでは、2018年11月23日(金・祝)に、瞑想をもっと気軽に、もっと身近に感じてほしいという想いから、『Welcome 瞑想DAY』を、新宿WESTスタジオで開催いたします。

この日は、瞑想ワークショップを3本開催のほか、店頭ではさまざまなグッズを販売。今回、そのお取り扱い商品から何点か紹介いたします。

まず注目していただきたいのは、10金で制作されたアクセサリー。ネックレスとピアスとなります。


このアクセサリーは、“Kanchi(カンチ)”というブランドのもので、ヨギー・インスティテュート卒業生である、山下香苗さんが手がけたものです。繊細につくられたアクセサリーは、チャームの部分がサンスクリット語のध्यान(ディヤーナ/瞑想の意)の文字や蓮の実の切り口があります。そのなかでもユニークなのは、アーサナをとっている人型! トリコーナアーサナ、ヴィーラバドラアーサナなどヨガ好きならばここ(アクセアリー)で主張したい、と思わせるカワイイものです。

メッキでなく、すべて10金で作っているというこのアクセサリー。山下さん曰く、使っていけばいくほど、表情や触り心地が変わり、それはヨガを続けていくことで身体が変わっていく様子に似ている、ということからなんだそうです。

“日常に寄り添うジュエリーであってほしい”という想いもこもっているそうで、長く愛用したいアイテムですね。イベント『Welcome 瞑想DAY』限定取り扱い商品となりますので、気になる方はぜひ店頭で見てください。

そして、イベント会場となる新宿WESTスタジオ内にある瞑想スタジオmuon(ムオン)はもう体験されましたか?
音声ガイドに沿って瞑想するスタイルで、初心者から熟練者まで好評です。この瞑想スタジオで使われているクッションも、『Welcome 瞑想DAY』にてお試しいただけます。


「座り心地がとてもよく、しっとりと体になじむ」
「本当、落ち着くクッション! 瞑想とあいまって、母親の胎内にいる感覚になる」
との声も。座り心地を試しに来てください。
(こちらの商品はイベント当日、サンプルにて座り心地をお試しいただけます。店頭販売はなく、以下サイトでの購入となり12月上旬出荷を予定しております。)

(1)muon オリジナルクッション
>>詳細・販売はこちら(muonの公式サイトへ飛びます)

②muon オリジナルクッション+muon オリジナルひざ下クッション(2個)
>>詳細・販売はこちら(muonの公式サイトへ飛びます)


ほかにも、イベント当日は、光のきらめきが美しいサンキャッチャーなど雑貨、天然素材だけを使ったお香、カラダにうれしいバナナケーキやスムージーなどのナチュラルフードも販売。動く瞑想“パワーピラティス”のオリジナルTシャツもあります。
11/23(金)新宿WESTで開催いたします『Welcome 瞑想DAY』、インストラクター・スタッフともどもお待ちしております! 気軽にお越しください。

>>『Welcome 瞑想DAY』 2019年11月23日(金・祝)@新宿WEST