BLOG

体の内側からぽかぽかにする 温活ヨガとは?

2020年01月24日

現代人は、昔の人に比べると基礎体温が0.5℃~1.0℃ほど低い傾向があるそうです。

そしてその結果、現代病とも言える形で悩まされているのが冷え症や何となくの身体の不調です。


中でも「冷え症」は多くの女性が持つ悩みで、肥満やむくみ、生理不順、不妊、免疫力の低下など、さまざまな不調を引き起こす原因の一つとなっています。


冷えを自覚している方の多くは、安静時の副交感神経の活動が小さく、そのために、循環機能の低下(血流の低下)が起きているという調査結果も報告されています。


「温活ヨガ」では腹筋郡・背筋郡・大腿四頭筋・殿筋等の体の大きな筋肉を効果的に使うアーサナ(ポーズ)で構成し、熱を作り出す深層筋や大きな筋肉を活性化させます。


身体を支え続ける下半身、体積の大きな筋肉を動かす事は基礎代謝が上がりエネルギー消費量も多く、冷え改善や体力強化に効果的です。


後半はしっかりとクールダウンの時間を持ち、交感神経、副交感神経のバランスを取り戻し、リラックスと共に、血流がスムーズになるよう整えます。


寒さが厳しくなるこの時期、温活ヨガで冷えに負けない体作りを。
まずは週1回からはじめてみませんか。


水曜 13:15~14:15 温活ヨガ  アツコ先生

   18:30~19:30 温活ヨガ  エリー先生