BLOG

【湘南藤沢】夏のくだもの♥

2016年07月12日

こんにちは!

 

スタッフのMです!

 

湘南藤沢スタジオですっかりお馴染みになりましたスイカ太郎

 

可愛がって頂いております。ありがとうございます。

 

 

IMG_8597

 

 

先日、大きなスイカをまるまる一つ頂いたので、朝ごはんにモリモリ食べました!

そしたらその日のお手洗いの回数がとんでもなかったので、

スイカとはいったい何者!?と思って調べてみました。

 

IMG_8592

 

スイカにはカリウムと、アミノ酸の一種のシトルリンという成分が多く含まれていて

この成分に利尿作用があるようです!むくみ解消に良いですね!

とはいえ、私のように食べ過ぎると、お手洗いが近くて近くて仕事になりません。笑

(お腹が痛くなるわけではありません)

 

 

その他に、スイカの赤い部分にはBカロテンとリコピンが含まれているので

老化予防がん予防に良い抗酸化作用があるそうです!

むくみ解消と抗酸化作用ということは、スイカって美容効果が高い果物ですね♥

リコピンは飲む日焼け止めと言われるくらいなので、スイカは夏にピッタリの果物なんですね!

 

 

ちなみに、スイカは果物なのか野菜なのか...

なんて議論がありますが、なんとも曖昧で「これ!」といった区別の仕方が難しいそうです。

サクっとまとめてしまうと、樹木になる食べられる実が果物。

草や蔓になる実、根、葉、花などが野菜。

ということで、理屈上スイカは野菜に分類されるようなのですが、

じゃあイチゴは?とかいろんな疑問が湧いてきますね!笑

 

 

スーパーでは果物コーナーに陳列されているし、

小さい頃の絵本では「くだもの」の中にスイカがあったし、

ご飯の最後にデザートで出てくるし、

ほとんどの人がスイカ=果物という認識だと思うので、果物で良いかなっ♪と思いました♪

 

 

 

 

果物大好きな私なので、ほかの夏の果物も少し調べてみました~

 

 

 

 

まずはかわいいかわいいさくらんぼ

IMG_8530

もともと桜の実を「桜ん坊」と呼んでいたのが語源だそうです。

カリウムや葉酸が豊富で、高血圧動脈硬化貧血予防に効果的!

ソルビトールという成分が多く含まれていて、

これは虫歯予防に使われる天然の甘味料で、便秘の解消にも良いそうです!

 

 

 

 

続きまして、果実のアイドル、

 

IMG_8598

 

さくらんぼと同じバラ科で、おいしく食べるには、風通しの良い場所で常温保存が良いそうです。

長時間冷やすと甘味が落ちてしまいます!(さくらんぼも同じく)

桃の食物繊維には整腸作用があるペクチンが豊富なので、便秘解消美容効果が期待できます!

冷え症二日酔いに効くナイアシンや、老化予防のカテキンも豊富。

うぶ毛を洗い流して皮ごと食べると、栄養をまるごと頂けるそうです!

 

 

 

 

続きまして、みんな大好き、

ph_food01_0003

さくらんぼ、桃に続き、梨もバラ科。

りんごと梨どっちが好き~?なんて質問、小さいころよく聞きましたね♪

私の統計では、ダントツ梨が人気!

もちろん私も梨派でした♥誕生日に梨をいっぱい食べたいと言ったほど。笑

こちらもソルビトールとカリウムが多く含まれます。

アミノ酸の一種のアスパラギン酸は利尿作用に効果的。

東洋医学では、梨の果汁が咳止めに良いとされているそうです!

 

 

 

 

続きまして、夏の王様、パイナップル

9627373727_daacda9dec_o_thumb

お尻の部分に甘味が多いので、逆さにして保存すると甘味が全体に行き渡るそうです♥

ビタミンB1が疲労回復に効果的。

そして、マンガンという成分が豊富で、これは骨や関節の生成などに働くといわれています!

果汁にふくまれるブロメラインにはタンパク質分解酵素が含まれているので、

お肉と一緒に食べると消化を促してくれるのは有名ですね!

しかし、加熱するとブロメラインは失われてしまうそうなので注意です。

 

 

 

 

 

 

季節の物を食べると、なんだか元気になる気がします!

食欲が落ちてしまう夏でも、くだものはスルッと食べられるし、

サプリメントや薬ではなく、食べ物から栄養を摂れるのが嬉しいですね♪

最後に、私が最近よく作っている、簡単なくだものおやつを紹介します!

 

◆◆フルーツカルピスアイス◆◆

~材料~

カルピス

牛乳

好きなくだもの  以上

 

濃いめのカルピスを作る

カルピスの原液に、水と牛乳を同じくらいの量入れて割ります。

凍らせると味が薄くなるので、「濃いかも!!」くらいの濃さにするのが重要です!

そして牛乳も大切。

カルピスだけだとカチカチの氷になってしまいますが、牛乳を入れるとそれが和らぎます!

 

くだものをひとくちサイズに切る

小さめが食べやすいです♪

 

ジップロックに①と②を入れる

必ずジップロックなどの密封できる袋です!

器だと上に水分

下にカルピスの原液や果物が溜まったまま凍ってしまいます。

 

凍ったらジップロックのまま、もみもみしてほぐします。

お皿に盛ったら完成です~★

とっても簡単で、間違いなくおいしいです!

夏、汗だくで遊んだあとや、お風呂のあとのこれは最高です!

ぜひお試しください♪

 

 

 

 

湘南藤沢ブログはこちら

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー