BLOG

【湘南藤沢】妊娠・出産・子育て⑫~出産~

2016年09月08日

こんにちは~♪

 

 

 

夏休みも終わり、学校がスタートして1週間!

夏休み…長かったぁ~~~!笑

学校、有難い!

給食、有難い!!

 

は夏休み中もスタジオでお仕事をしていたので、

小学生組は昼食を2人で準備する日もありました☆

 

私→食材カット、準備。

長男次男→パンを焼きサンドイッチの仕上げ。

他にも簡単な料理をしました。

 

少し成長の夏休みでした☆

 

 

 

 

 

 

さてさて、前回は陣痛についてでしたが…

今回は出産です…!

 

1~4ヵ月・・妊娠初期

5~7ヵ月・・妊娠中期

8~10ヵ月・・妊娠後期

 

いよいよ赤ちゃんとご対面ですね

 

 

 

 

 

陣痛に耐え、陣痛室でいきみのがしをしていると、

次第に子宮口は開いてきます。

全開になる頃をみて(助産師さんがその都度確認)

分娩台に移動します。

※産院によっては、一つの部屋でお産までの全てを行います。

 

 

分娩台に横になると、助産師さんが準備をしてくださいます。

脚に汚れ防止の紙靴下のような物を装着!

お腹に心音が聞こえる機械を再び装着!

そしてまた陣痛の波がやってきます・・!

 

 

 

 

ここからは助産師さんが付きっきりで呼吸をリードしてくださるので、

とにかくその言葉をしっかり聞き、合わせて呼吸をしましょう!

 

 

ヨギーマタニティ・ヨガを受講すると、

このイメージトレーニングがしっかり出来るので、

落ちつてお産に集中していけると思います!

 

 

産院によっては天井に鏡がついているので、

自身でもお産の進み具合を見ることができます。

(視力の悪い私はほとんど見えずでしたが・・涙)

 

 

 

 

 

 

自然分娩を予定していても、スムーズにお産が進まなければ

色々な処置をとることがあります。

 

私の場合、子宮口の開きがよくなくて、

人工的に全開にしてくださいました。

 

また、次男は4050gと大きかった為本陣痛も通常より弱く、

いきんでもいきんでも産まれず、

最終的に助産師さんがお腹を押し介助してくれました。

なかなか産まれない場合吸引分娩になることもあります。

 

 

その他に、お産が進まない時など場合によっては促進剤を使用したり、

緊急を要する際は帝王切開に切り替えるなど、

母体と赤ちゃんを考え動いてくださいます。

 

不安になることもあるかもしれませんが、ベストだと判断されるもの。

産むことに集中しましょうね!!

 

 

 

 

 

 

「赤ちゃんの頭が見えてきたよ~!」

「赤ちゃん苦しいみたいだから、深呼吸していっぱい酸素送ろう!」

「上手にいきめてるね~!」

 

そんな助産師さんの言葉に後押しされながら、

いきみを繰り返していきます。

 

 

 

私はこの時、産道を小さくなりながら通る我が子を想像しました。

 

がんばろうね!』

そんな風にお腹の我が子に声をかけ、

深呼吸で酸素を送ります。

 

 

 

そして・・

 

 

 

「頭が出ましたよ~!!」

 

 

 

その助産師さんの言葉でいきみから深呼吸へ。

 

 

・・

 

 

・・・・

 

 

 

 

「おぎゃぁ~~」

 

 

赤ちゃんの誕生です♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

◎妊娠・出産には様々なプロセスがあり、それは十人十色。

妊娠そのものが奇跡であり、また出産も奇跡。

命は当たり前ではなく、命は尊い。

 

 

今回私自身の体験をもとに自然分娩について書きましたが、

医師が帝王切開を決断することもあります。

そしてそれは、ママと赤ちゃんにとってのベストな選択。

 

どのような状況でも、どのようなお産スタイルでも

自信を持ってお産に臨めるよう、心から願っています!!!

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

maternitymark_10

マタニティ・ヨガ

毎週水曜日12:15~13:30

ビューティ・ペルヴィス®

9月

(月)12:15~13:30

(木)19:45~21:00

※22日(祝日)は祝日スケジュールの為15:30~16:45開催します。

(金)14:00~15:15

(金)18:30~19:45

(土)14:00~15:15

※9月24日ペルヴィス®・フローダンスの為受講できません。

(日)12:15~13:30

 

 

 

◎ マタニティの方の注意点・持ち物について◎

●妊娠16週以降の方を対象としています。

●主治医、担当助産師より、ヨガやピラティスなどの運動をしてもよいという許可が必要です。

書面の提出は必要ありません。

●ご家族の同意が必要です。

●クラス受講の際には、健康保険証母子手帳産科診察券を必ずご持参ください。

 

 

 

ご予約お待ちしております♪♪

//www.studio-yoggy.com/

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー