BLOG

【湘南藤沢】なぜお蕎麦屋を・・・

2017年01月16日

こどもの頃はうどん派だったのに、いつのまにか蕎麦好きになっていたスタッフKです。
“お酒を嗜むオトナになった”のがポイントだったのかもしれません。

 

とはいえ昼夜問わず、お酒の有る無しにかかわらず「美味しいお蕎麦が食べたい・・・」という思いが周期的に訪れます。

 

自称 「お蕎麦屋ジプシ―」

そんな私の強い味方。

今回はスタジオから歩いてスグの「二八(にはち)」さんをご紹介をします。

 

こちらのご主人とはご縁がありまして・・・

 

ヨギースタッフになる以前に勤めていた会社の近くに、ある日素敵な店構えのお蕎麦屋さんを発見。

お蕎麦屋ジプシー誘われるように入店。

お蕎麦とおつゆの味が自分の好みにドンピシャだったので、昼に夜にと通うようになり、お店の方とも顔なじみに。

その中でもいつも心地よい接客で迎えたくれたスタッフさんが独立し、昨秋にオープンさせたのがこちらの「二八」さんです。

転職先のすぐそばにお店を構えてくれるとは・・・本当にありがたいご縁です。

 

では早速お店をご紹介しましょう。

%e3%81%8a%e5%ba%97

六光会館のエレベーターで4階へ。扉が空いたら右奥へ進みましょう。

 

店内はカウンター4席とテーブル席が10席のこじんまりとした落ち着いた空間。

ランチではこんな感じにお蕎麦を。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

ディナータイムはこんな感じに。



 

私同様お酒を嗜むオトナの皆さま、お待たせいたしました。

日本酒はこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


その日によっては秘密のお酒があるかも。。。詳しくはご主人にお尋ねくださいネ。


 

 

ここからはご主人への一問一答です。

 

◆なぜお蕎麦屋を

日本で初めての社交場としての居酒屋が蕎麦屋であるにもかかわらず、

イタリアンなどの洋食屋に比べ若い人の開業が少ない業態で蕎麦屋の件数は減少しています。

初めの社交場としての蕎麦屋を残していきたいと思い蕎麦屋を始めました。

 

藤沢を選んだ理由

生まれ育った地元で若い人達に蕎麦屋で飲む蕎麦屋酒の文化を広めていきたいと思ったから。

 

お店のこだわり

昆布と本枯れ節をふんだんに使った出汁。

それと醤油とわさび。

 

メッセージ

蕎麦屋でお酒飲んだことがあまりない方でも気楽に遊びに来て下さい。

 

 

食の好みはひとそれぞれですが、お蕎麦に興味あり!!の方はスタジオご利用時に「二八」さんへ是非お立ち寄りくださいネ。

 

 

 

蕎麦・酒 二八」(にはち)

神奈川県藤沢市南藤沢23-10 六光会館 4F ☎0466-26-0202

営業時間:火曜~日曜 12時~

定休日:月曜

*取材にご協力頂きありがとうございました。