BLOG

【湘南藤沢】江の鎌ぶらりお散歩旅~part1~

2017年09月01日

こんにちは。

今年は雨も多く、湘南も猛暑と言われる日が少なかったように感じます。

 

今年は早く秋がやってきそうですね。

湘南藤沢スタジオでは9月16日に湘南海岸公園にて外ヨガを開催いたします。

午前8時から開催しますので、海辺で湘南の初秋を感じてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらのブログをご覧ください⇒【9/16(土)モーニングヨガ開催します】

会場道案内ブログ⇒【モーニングヨガ会場案内】

 

 

 

さて、タイトルの江の鎌とはいったいどこぞのなんぞや…

実は「江ノ島」「鎌倉」=江の鎌と言うそうなんです(最近知りました)

そんな今回は湘南生活9年目のエセ湘南人イリチャンが、

地元民よりミーハーで、観光客よりディープに

江ノ島メインの江の鎌エリアをぶらりお散歩して紹介しようと思います!(超大作になりそうな予感…)

文章が苦手なので写真もりもりでお届けします。

 

 

 まず、江の鎌エリアで欠かせないのが江ノ電の【のりおりくん】ですね!

この【のりおりくん】、藤沢~鎌倉の江ノ電全区間乗り降り自由の一日フリーパスなのです!!

まず、藤沢~鎌倉の通常料金は300円。往復すれば600円。

のりおりくんは600円です。一駅ずつ降りても600円です。安い!!

あと、特典として【のりおりくん】を提示すると、新江ノ島水族館などの施設、ホテル、レストランなど、提携しているお店で割引・特典が受けられるそうです。

要check!!のりおりくん

 



 

江ノ電沿線の魅力を語るには一日では足りませんが、江ノ島電鉄線の魅力をイリチャンの独断と偏見で選ぶとすると…

No.3 12分に一本という時刻表の分かりやすさ。

No.2 海が見える(腰越~稲村ケ崎間)

No.1 路面電車区間!!(江ノ島~腰越間の1区間のみですのであっという間ですよ!)

ちなみに私のオススメの楽しみ方は路面電車区間は下りて、江ノ島から腰越まで歩くコースです。

車と車の間をすり抜け、迫りくる江ノ電!!

 



 

 

その区間は腰越の商店街になっており、テレビでも紹介されたようなお店がたくさんあります。

私が行った次の日にお昼の情報番組でも紹介していました。

 

のりおりくんだけではなく、小田急でもフリーパスが出ているようなので調べてみて下さい♪

新宿からロマンスカーに乗って江ノ島まで行き、江ノ電に乗り換えるという贅沢な旅もできるのでは…?

要check!!小田急電鉄江ノ島鎌倉フリーパス

 

 

では江の鎌エリアに出発しましょう!

今回は藤沢駅から鎌倉方面へお出かけプランです。

 

② まず最初に降りた駅は「湘南海岸公園駅」

長旅前にちょっと寄り道します。

湘南海岸公園駅徒歩1分にあるGoodman coffeeさん。

 



 

こちらのコーヒースタンドよく利用させていただいています。カフェではありませんが、その場で頂く事も可能です。

私はよくこちらのカフェラテを片手に境川沿いを江ノ島まで歩きます。

COFFEE TO GO!



今日は湘南海岸公園駅に戻り、また江ノ電に乗ります。

湘南海岸公園駅を降りて、次の電車が来る12分の間に買いに走りました。時間配分のしやすさよ。さすが江ノ電。

 

 

③ 本日の大本命、「江ノ島駅」に降り立ちました。

駅を出てすぐに出迎えてくれるこのスズメちゃんたち。

実は季節によって衣替えしています。かわいい。

 



 

江ノ島が見えてまいりました。



 

 

さて、時刻は午前11時。

お昼には早いですが、朝食をとっていないのでブランチにします。

本日お邪魔しましたのは【魚見亭】さん。

歴史あるお店で、季節によっては富士山も見えるなど、絶景も楽しめます。



私は「湘南サイダー」と「しらすハーフ丼」をいただきました。テラス席もあるのですが、当日は強風で私のしらすが舞っていきそうだったので、室内で。





新鮮な生しらすと釜揚げしらすをとってもおいしくいただきました♡♡♡

 

魚見亭さんをさらに進んでいくと江ノ島の裏磯・稚児ヶ淵があり、その先に竜神が祀られている岩屋があります。

神秘的なパワースポットですので一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

続いて、島内でメインの神社といえばこの江島神社ですね。

この階段を上がったところに日本三大弁財天の江島神社があります。



 

その他にも、龍を祀ったお社もあります。



 

そしてそして、私の江ノ島最大の癒しといえば…

そう!猫ちゃんたちです!

亀と見つめあう猫



 

像に寄り添う猫…♡



冷たくて気持ち良いのでしょうか。

島内にたくさんいるので見つけて写真を撮るだけでも楽しいです♪

 

 

 

鎌倉編に続きます⇒【江の鎌ぶらりお散歩旅~part2~】