BLOG

GW 湘南藤沢 WSのすすめ

2019年04月23日

いつも湘南藤沢スタジオをご利用いただきましてありがとうございます。

先月、タダヒコ先生の「マインドフルネス瞑想 ~瞑想的見地から紐解く幸せとは~」を受講しました。

「みなさんはどんな時に幸せを感じますか?」というタダヒコ先生の質問からはじまり、「幸せに正解はありません。それぞれの感性にあったものを選んでいきましょう。」とスタートした講義。
今回は座学が中心でしたが、タダヒコ先生のわかりやすい説明に引き込まれ、あっという間の90分でした。
*以下、( )内は私の心の声です。


『幸せ』と考えると、例えば「結婚して」「お金持ちになって」等、
「〇〇して幸せ」と考えがちですが、それは思い込みに過ぎず幸せとはもうすでに誰にでも備わっているもの。もうそこに「ある」もの。(ほぉ~)

タダヒコ先生が「枕詞を付けた幸せは思い込みに過ぎず、【条件付きの幸せは形を変えた不幸】という言葉があります」というヨガの言葉を紹介してくれました。(ほほ~)

なぜ思い込んでしまっているのかは、教育の在り方にもあり、日本人のDNAにも関係あり・・・と興味深い説明があり、(なるほど~)と納得。

ではその考え方を変えるにはどうしたらいいのか・・・
ここでマインドフルネス瞑想の登場です。

現代人は常に思考がフル回転している『マインドレスネス』状態であることが多く、『マインドフルネス瞑想』を行うことで、「今この瞬間を感じ、味わい、気づく」ことが出来ます。
瞑想というと『無になる』と考えがちですが、集中して今を味わうことでその時の感情や感覚に気付くことが出来、自分を客観的にとらえ、冷静に状況を判断することが出来るようになるのです。(素晴らしい!!)

今回実践したのは音に集中する方法でした。
目を閉じて聞こえてくる音に集中し、決してジャッジせず(音が大きいとかうるさいとか考えない)ただ聞くことに集中する。何か考えが浮かんできてもそれにとらわれない。

なるほど、音だけに集中すると他の雑念から一瞬でも自由になれました。
そして、呼吸も安定し少しの時間なのにとても落ち着くことが出来ました。

他にもマインドフルネス瞑想は歩くこと・アイロンがけ・料理など、日常の中で簡単に取り組むことが出来ます。
五感を使い、目の前のことに打ち込む、いまここにあるものに心を込める。
時間の長さは気にせず、まず一日5分でも続けることが大切だと思いました。

もともと瞑想に興味があっての受講でしたが、マインドフルネス瞑想はよりカジュアルに行える瞑想法として現代人にはとてもあっているのではないかと思いました。

今回このWS内で印象に残ったのが「幸せのハードルを下げると幸せが増えるよ」というタダヒコ先生の言葉でした。

講師のタダヒコ先生、ありがとうございました。



通常のクラスでは伝えきれないテーマや内容を盛りこんで企画されるワークショップ(以下WS)
各スタジオごとに個性豊かなインストラクターの皆さんが担当されています。

湘南藤沢スタジオ開催の次回のWSは4/29(月祝)15:00~16:30
『幸せなライフステージの過ごし方~更年期を学ぶ~』
ミカ先生が担当されます。

*男性の皆さま
今回は女性限定のクラスとなります。
よろしければご家族やお知り合いにご紹介下さいませ。

女性が経験する様々な不調や症状をやわらげ快適に過ごす術をミカ先生が様々なアプローチから伝授して下さる楽しいクラスになる予感がします。(私も受講希望です)

このWSに合わせて、女性に優しい&役立つGOODSを集めたフェアもスタートしました!!

ご予約はWEB以外にも受付で直接かお電話でも承ります。
ご不明な点がありましたら、気軽にスタッフまでお声がけください。


まもなく始まるGW。

スタジオの予約もお早めに。
たくさんの皆さまのご利用をお待ちしています。



湘南藤沢スタジオ

スタッフH

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー