BLOG

『想いを届ける』チャリティヨガ

2020年01月22日

こんにちは。

スタジオ・ヨギー湘南藤沢の店長です(*^▽^*)


今年も始まってもう1か月がたとうとしていますね。

今年は、今までに藤沢に取り入れていなかったことを多く取り入れていきたいと考えていますので、楽しみにしていてください!!



今年の取り組みの一つとしてチャリティイベントを開催!

東日本大震災復興支援をしている、yoggyでも活躍しているミカ先生主催でチャリティイベントをスタジオ・ヨギー湘南藤沢で開催することになりました。

(ミカ先生主催/スタジオ・ヨギー協力)



2020年3月20日(祝・金)

10:00~12:00頃


今回チャリティにご協力させていただいたのは、ミカ先生たちの支援運動に感銘し、私自身の支援への想いを形にしたく、スタジオ・ヨギーとして開催場所の提供、イベントの告知という形でご協力させていただくことになりました。


私は、東日本大震災が起きた2011年の6月に、ボランティアをしている友達に頼んで被災地の宮城に一緒に連れて行ってもらいました。


美容資格を活かしたボランティア活動をしたく現地に行きました。

災害から3か月ほどでしたが、

「現地の美容室も営業再開しているところがあるので、美容師としてのボランティア活動はもうなくなりました。」

とボランティアセンターで伝えられました。

「3か月で営業を再開している方々がいるなんてすごい。」

と驚きましたが、被災地の方々の強さも感じました。

現地で何か役に立てることは無いかと考えてると、


「ボランティアはできなくても、人に伝えるために一度は現地を見た方がいい」

と言われ被災地を見て回りました。


石巻漁港、三陸鉄道、仙台空港、松島


自分の住んでいる地域と被害の違う、宮城の光景やにおいは、津波のすごさを物語っていて忘れることはできません。

光景をみて、衝撃で頭の中は真っ白になり、

自分がどんな行動をとるべきなのかわからなくなりました。


写真を撮っている人に対しても、

「なんでそんなことができるの?」

と当時は理解ができませんでした。


その後、「自分は何ができるのか?」

と考えているのに、実行に移せずに今に至ってしまいました。


そんな時に、ミカ先生から支援活動のお話を伺い、

私の想いが、少しでも役に立てるのであれば協力させてほしい!

そう思える機会を頂き、今回の場所の提供と告知の協力という形で、スタジオ・ヨギー湘南藤沢で開催することになりました。

この機会を与えていただいた皆様に感謝し、

『想いを届ける』

ことができたらいいなと思います。


主催者の想いをここでご紹介させていただきます。


~主催者の想い~

2011年3月11日 東日本大震災以降開催している、このチャリティヨガは「復興10年。。」を目標として年一回開催しています。今回で9回目となりました。まだまだ元には戻らない街や生活や人々の想いに、遠く離れた神奈川県・藤沢からエールを送ります。一人一人の想いは小さなものですが、皆が集まれば大きな想いになると信じて。

今回の、2020年『想いを届ける』チャリティヨガは、スタジオ・ヨギー湘南藤沢スタジオにて開催させていただくこととなりました。

この背景には、主催者の引っ越しに伴う新しい会場探しがあったのですが、実はスタジオ・ヨギー湘南藤沢の店長が、このイベントに感銘してくださり、昨年の春からずっと株式会社ヨギーの上層部に掛け合ってくれていました。

でもそれは簡単なことではありません。

なぜなら、全額寄附を頑なに守ってきたチャリティだからです。

ですが、店長の熱い想いと上層部の理解により、

結果、金曜の定休日をこのイベントのために1日解放してくださり、スタジオ・ヨギーとして開催場所の提供、イベントの告知という形で協力してくださることになりました!

 また、個人的に当日お手伝いしてくださるスタジオ・ヨギー湘南藤沢のスタッフに東北出身の方もいらっしゃることもあり、特に想いの込められたお手伝いです。


店長、スタッフのみなさま、ヨギー本部の方々、そして『想いを届ける』チャリティヨガの講師陣の熱い想いによって、スタジオ・ヨギー湘南藤沢で開催いたします。

初の屋根のある会場となります。

その利点を生かした内容をスタッフ一同準備中です。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。



~詳細~

2020年3月20日(金)


時間: 10:00~12:00頃 (途中退出自由です)
※その後にスタジオでランチをします。
12:15〜30でAcroYokohamaによるAcro yogaのショータイムも予定しています。

お時間のある方は引き続き是非ご参加ください。


参加費:3,000円+お気持ち1,000円以上 

全額寄付させていただきます。 

持ち物:水などお飲み物、汗拭きタオルなど 

服装:動きやすい服装ならなんでも。更衣室があります。 

食べ物:ランチに参加される方はご自分の食べ物もしくは、みんなでシェアできる物をご持参ください。差し入れは大歓迎です。 

お手伝いしてくださる先生:榎本康宏、吉田裕子、yoriko、柴田彩、Keijiro、ヤスノリ、Lee、井関麻美、三夏Chang(順不同、敬称略)




スケジュール:

10:00〜10:20  ごあいさつ  三夏Chang 

10:20〜10:40  ヨギックアーツ  Yasu-PAPA・ヤスノリ 

10:40〜11:00  ペアヨガ   三夏Chang・吉田裕子 

11:00〜11:20  顔ヨガ    yoriko・彩 

11:20〜11:40  ハンドスタンド  Keijiro 

11:40〜12:00  クロージング&瞑想  井関麻美・Lee

12:15〜12:30   Acroyogaパフォーマンス  AcroYokohama



【参加方法】

下記サイトよりご予約をお願いいたします。

https://airrsv.net/shanti-charity-yoga/calendar


ヨガが初めての方も、お子様連れでもOK。ヨガを楽しみたい方も勿論。被災地に想いを届け続けたい方ならどなたでもご参加いただけます。

一緒にヨガを楽しみ、想いを届けましょう。皆様のご参加をお待ちしております。




★今年の寄附先★

仙台にて『復興10年!』を目指して、その年々でヨガで出来ることは何かを模索し活動しているグループ『ピースフル仙台』さんへお届けする予定です。


[過去の寄附先]

2011 宮城県くりこま高原自然学校市民ボランティアグループへ、鰐淵小学校RQ市民災害救援センターへ、義援品を郵送

2011 岩手県盛岡市 被災地にいっぱいの花を植えよう『花咲プロジェクト』へ寄附。

2012 福島県 10,000人の心を福島のこどもたちに届けよう" 「のびのび夏休みをプレゼント」へ寄附。

2012 岩手県 『復興雑巾』プロジェクトへ寄附。

2012 宮城県松島市 つなみの被害に遭われた門馬さん宅へ寄付。市民の方々と『毛糸のたわし』を作り、生き甲斐を提供させている方。

2013 岩手県釜石市立釜石小学校伝統芸能備品支援へ寄附。(フィデリティ(株)を通じて)

2013 宮城県の牡鹿半島で震災復興支援をしているCarolineさんへ寄附(furla yogaを通じて)

2014 岩手県大船渡市 サンマチホーム『大船渡サンタが街にやってくる』プロジェクトへ寄附。(ピースフルヨガ仙台を通じて)

2015 宮城県南三陸町を拠点の『永遠の応援!オージーエー・フォー・エイド』へ寄附。(Furla yogaを通じて)

2016 熊本県熊本市へ寄附。

2017 熊本県熊本市へ寄附。

2017 宮城県仙台市 『ピースフルヨガ仙台』の活動に寄附。

2018 宮城県仙台市 『ピースフルヨガ仙台』の活動に寄附。

2019 宮城県仙台市 『ピースフルヨガ仙台』の活動に寄附。