BLOG

【湘南藤沢】 ヨガ ノブコ先生のご紹介 Vol.1

2020年08月22日

いつもスタジオ・ヨギー湘南藤沢をご利用いただきましてありがとうございます。

インストラクター紹介シリーズ!!!
今回はヨガ担当 ノブコ先生をご紹介いたします。


ノブコ先生にQuestion!* * * * * * * * * * * * *


Q ヨガとの出会いは?
2006年初めてのフルマラソン挑戦がきっかけでした。
体のメンテナンスにとヨガを始めたのが最初です。ヨガは単なるストレッチとは違う事が実践していくうちに感じ、いろんなスタイルのヨガに触れるようになりました。

Q
インストラクターになろうと思ったきっかけは?
当時某アパレル会社で仕事をしていました。そんな時に長男が不登校になり、家族のあり方や自分自身のことと真剣に向かい合うようになりました。

42.195キロという未知のマラソンに挑戦する事で何かが、変わるのではないかと思い決断をしました。
走り始めてから次第に自分のことを客観的に見つめる事ができるようになり、抱えているものを一つずつ手放し、心が自由になってきたのです。

これはヨガの瞑想とすごく似ているなあと思います。

そして1年後には長男もトンネルから抜け出し、私自身もマラソンやヨガを通して大切な仲間にも出会いました。



その後ヨガの実践を深めていくうちに、友人から五木寛之さんの『林住期』という本をいただきました。
古代インドでは人生を4つの時期に分けて考えたと言います。
学生期 家住期 林住期 遊行期
その中の50歳から75歳までを林住期と言います。私は家住期の後半でした。フルマラソン完走をきっかけに、何かを始めるのに遅すぎることはないと思いました。そしてksana yoga school と studio yoggyで指導者の資格を取り、今に至っています。
 
一人でも多くの人にヨガ哲学から学んだ心の自由を得られるように、私の精一杯を伝えていきたいと思いました。
今までは家族や仕事などのために生きてきたけど、これからは利他の心を持って歩んでいきたいと思いヨガのインストラクターになりました。





* * * * * * * * * * * * * * * * * *

フルマラソンに挑戦するアクティブな一面を持ったノブコ先生。
すごい決断と行動力ですよね!
そして、その先には変化や出会いがあり、ノブコ先生の学ぼうとする意欲は
この『何かを始めるのに遅すぎることはない』と思い実践してきているからなのだなぁと感じました。

次回は、ノブコ先生のご趣味やおしゃれの秘密をご紹介しますので
お楽しみに~!


◆毎週木曜 19:15~20:30 ヨガフローⅠ 
7月からノブコ先生にご担当いただいています。

ご予約はこちらから