BLOG

【TOKYO】~ジェントルピラティスのいろは✩Vol.②~

2017年02月03日

みなさん、こんにちは!

本日は連載記事の✩‘‘ジェントルピラティスのいろは‘‘第2弾✩です!!

今回もレナ先生よりご紹介いただきます(*^^)v

 

こんにちは。
スタジオヨギー インストラクターのレナです。

今回から3回に分けて
ピラティスの「基本のABC」について
ご紹介します。

 

本日ご紹介するのは
【A】alignment : 骨・関節の配列、骨の並び方 です。

ピラティスでは、良い姿勢のアライメントと
自然で正常な動きを回復させることにより、
筋肉の動員パターンを改善することを
目標としています。

そのため特にジェントルピラティスでは
エクササイズのスタートポジションにおいて
頭部・胸郭・骨盤の位置関係を理想的な配置に
丁寧に整えてからムーブメントに入ります。

 

では、立位でのエクササイズの基本となる
【スタンディング・コレクトリー】を
ご紹介しましょう。

こちらの立ち方を見て(あるいは真似てみて)、
皆さんはどう感じますか?

FullSizeRender.jpg4

 

大きく腰が反っているため窮屈ですね。

呼吸が浅くなるのを感じる方もいるかもしれません。

では、こちらの姿勢はどうでしょう?

 

FullSizeRender.jpg3

 

頭が前に突き出ているため肩が凝りやすいですね。
また、お尻や腿の裏側が緊張しています。

 

2

理想的なポジションでは
後頭部・胸の裏側・仙骨(骨盤の後ろ中心)が
壁につくように並び、
首の裏側と臍の裏側には緩やかなカーブがあります。
このような位置に整えることで、
身体をひとつのつながりとして捉えられます。
また、前面の筋肉と背面の筋肉がバランスよく働き
心地よさと安定感が得られることでしょう。

次回は「基本のABC」の【B】についてと
簡単なエクササイズをご紹介します。

 

レナ先生ありがとうございました!!

次回もお楽しみに(^_^)/♪

 

【レナ先生の担当クラス】

毎週火曜日13:30~14:30 ジェントルピラティス

※第3週・5週はジェントルピラティスWithエクササイズローラーのクラスとなります。

 

 ✩前回の記事はこちらです(^^)!

 

皆さまのご予約お待ちしております♪

スタジオ・ヨギーTOKYO

TEL:03-6212-6851

Web予約>>>✩✩✩