WORKSHOP

ケガをしないヨガ シリーズ① ポーズの土台を安定させる~手足の使い方と意識の向け方~

ケガをしないヨガ シリーズ① ポーズの土台を安定させる~手足の使い方と意識の向け方~

このワークショップでは、すべてのアーサナ(ポーズ)の土台となる手足の基盤の作り方 を学びます。

ヨガのアーサナ(ポーズ)では手のひらが体重を支える基盤となる事があります。手のひらのをしっかり使うと、腕の筋肉が働き安定します。同様に、足裏で基盤をつくると、脚の筋肉がしっかり働きます。基盤となる手足の使い方を覚えると、姿勢が安定し、筋肉をしっかりと使うため、筋力強化となります。また土台が安定することでアーサナ(ポーズ)に力強さ が生まれます。
レギュラークラスの中ではお話しきれない基盤の作り方や使い方のポイントを丁寧に解説します。

安定した基盤をつくりながら、太陽礼拝や、基本的な立位のアーサナ(ポーズ)をとり、基盤とアーサナ(ポーズ)の関係を確かめていきます。

基盤が整い、アーサナ(ポーズ)が安定することで自信をもって、レギュラークラスをより実りある体験にすることができるでしょう。

※参考:ヨギー・マガジン「ケガをしないヨガの方法 3つのポイント~何を意識したらいい?どう鍛えたらいい?~

  • ミズハ
    ミズハ

開催情報

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します

TOKYOのワークショップ

開催予定のワークショップ一覧