WORKSHOP

祈りの時 <vol.15> ~祈りの音とヨガ~

祈りの時 <vol.15> ~祈りの音とヨガ~

シタール奏者・加藤貞寿氏とリー先生の奏でるクリスタルボウルとの音に導かれるスペシャルなワークショップ。

インド古来の弦楽器である18弦のシタールと、鉱物と水晶から造られたクリスタルボウルのもたらす倍音は、癒しの力を秘めています。


シタールとクリスタルボウルの音浴の中で、ヨガの伝える宇宙の神秘を想い、アーサナと瞑想から全身で生命力の高まりをご堪能ください。

時空を超えていくような演奏の中で、すべての命の調和を祈る時間です。


<リー先生よりコメント>

ありがとう TOKYOスタジオ!

2021年、感謝と愛の祈りをこめてワークショップを開催します。

天井が高く開放感のあるTOKYOスタジオで、繊細な音の響き、そして<まに・まに>の天然香料のお香の香りに包まれて、時空を超えていくような、忘れられない時を奏でます。

「諸行無常の今に、皆さんと出逢えた奇跡に、胸がキュンとします。

ヨガが紡いだご縁は、人生の宝物です。TOKYOスタジオから、感謝と愛を捧げます。


<クラスの流れ>

祈りの音とヨガ

シタールとクリスタルボウルの音を浴びながら、ヨーガの宇宙観や、祈りについて想いを巡らせ、更に、音、ヴァイブレーションのもたらす心身の影響を感じていきます。

       ↓

ベーシックなアーサナを、流れるように行なうことにより、音とアーサナへの繋がりを深めていきます。(フローⅠ程度)

       ↓

祈りの音の中で瞑想

       ↓

祈りの音を浴び、シャバーサナ



加藤貞寿氏:プロフィール

1971年生まれ。幼少よりクラシックピアノを習う。


20歳、インドにて、シタール会の至宝モニラル・ナグ氏と出逢い、弟子入り。

コルカタにて、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。 


28歳、モニラグ・ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。

帰国後は、様々なジャンルのミュージシャンやヨガとのコラボレーション、TVCMやドラマ音楽等に携わる。


2019年 T-TOC RECORDSより6枚目のアルバム「SITAR」をリリース。

2020年 「音真森(おまもり)」を設立。

日本シタール協会 理事長


シタール(SITAR)とは?

今から約700年前、インドで生まれた弦楽器です。

大きな瓢箪をくり抜いた丸いボディでできています。

異なった役割を果たす弦が4種類・合計18本張られており、複雑な倍音成分を多く含んだ、神秘的な音が特徴です。


  • リー
    リー

開催情報

日時 2021年01月31日 (日) 19:00〜 20:30
場所 TOKYO
講師 リー
加藤貞寿(かとうていじゅ)
受講料 6,050円(税込)
・プレミアム、ヨギー・インスティテュート認定者(YIC):税込価格より30%off
・スタンダード、ロハスメンバー:税込価格より20%off
・クラブヨギー生(CY):税込価格より10%off
・4回チケット、6回チケット:3回分   
※優待券、THANKYOUパスポート利用不可
対象 初心者から経験者まで、どなたでもご参加いただけます
募集定員 45名
持ち物 ウェア
お申し込み WEB予約、お電話にて承ります。
お問合せ スタジオ・ヨギーTOKYO
tel: 03-6212-6851
キャンセルについて ご予約をキャンセルされる場合は、前日までにご連絡をお願いします。
インスティテュート継続対象
Webお申し込み

TOKYOのワークショップ

開催予定のワークショップ一覧