studio-yoggy
TOKYOスタジオblog

2017.12.14./ TOKYOスタジオ

【TOKYO】木曜ウェイク担当:ツノチエ先生に迫る!

【告知】ヨガを体系的に学ぶ、指導者への道をご検討の方へ »

こんにちは✭

いつもスタジオ・ヨギーをご利用頂きありがとうございます。TOKYOスタッフのNです。

 

ヨギーのウェイクアップクラスはご存知ですか?

TOKYOスタジオでは平日7:30~ウェイクアップ(早朝クラス)を開催しております。

11月から、木曜日のインストラクターが変更になりました。

木曜日の新しい朝の顔!

ツノチエ先生にインタビューしてみました★

 

〇ヨガを始めたきっかけはなんですか?
10代で読んだマルキド・サドの作品の中で、美貌の貴族が放蕩の限りを尽くして40代になって老化の兆しを感じ始める場面の描写が生々しく印象的で、いつか何か方策が必要になると当時から意識していました。もしかしたらサドを読んでいなければヨガにたどり着かなかったのかも…笑い話ですね。もともとグラフィックデザイナーとして働いていたのですが、フリーランスになって時間の使い方が変わったのをきっかけにコンディショニング的にヨガを始めたのがきっかけです。40代になる前に始めておいてよかった(笑)

 

〇健康や美容にいい続けていること
体や顔を洗うのに絹のタオルを、喉の消毒にはプロポリススプレーを愛用しています。どちらも動物性のものなのでヴィーガンの方にはオススメできないのですが、手応えがありすぎて手放せません。実家が呉服屋だったのでおカイコ様にはお世話になりっぱなし。日本人が蚕に「お」と「様」の両方をつけるのも納得です。ミツバチにも貢献できるように、ハチに有害な農薬が使われているものをなるべく買わないとか、それも結局は自分の健康に良い方に働いているのかもしれないです。

 

〇今いちばん欲しいもの
『パーマン』に出てくるコピーロボット。別々の映画を見たり、積んでる本を手分けして読んだりしたいです。コピーとおでこをくっつけると記憶が共有されるので、インプット2倍。いやなことをさせるとケンカになるけど、私が見たい映画や読みたい本なら、私のコピーロボットにも興味があるんじゃないかな…と…?

 

〇1週間急に休みができたら
急な休みだと犬の預け先が確保できないかもしれないので、スーパービバホームと八重洲ブックセンターに入り浸ります。夜は海外ドラマの『ブレイキング・バッド』を最初から再見したいけど、1週間では無理かもしれません。あと海にも行く。

 

〇今はまっていること
ゼロ・ウェイスト。文字通りゴミをゼロにすることなのですが、特にプラスチックゴミを出さないことに燃えています。全然ゼロにはならないんですけどね。ただ、工夫すること自体が楽しいし、何かを選ぶ時には皆、機能やサイズやデザインなどいろいろな基準を考えてバランスをとると思うんですが、「分解能」も基準になることで迷いが少なくなります。和訳されている書籍なら『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(ベア・ジョンソン著/アノニマスタジオ)という本は和訳もされていて、アイデアがたくさんシェアされていてとっつきやすいと思います。海外にはブログもたくさんありますよ。

 

〇TOKYOスタジオの雰囲気
スタジオのお客様の雰囲気がいい意味でバラバラ。国内随一のターミナルと言ってもいい東京駅から最も近いヨギーのスタジオということで、いろいろなところから人が集まっているからかもしれません。窓から見える景色も、ライブラリーの雰囲気も素敵。

 

 

ツノチエ先生、ありがとうございます!

 

 

クールな印象とは裏腹に、話してみるととてもきさくでたくさんお話の引き出しを持っている

愛犬家のツノチエ先生。

でもやっぱり知的でかっこいいツノチエ先生はTOKYOスタッフの憧れです。

個人的には「ブレイキング・バッド」お好きなんだ…とびっくりしています!!

 

 

「朝活したいけど、そんなに早く起きたら眠くなる・・・」

「そもそも朝は忙しい・・・」

 

そうですよね。

十分な睡眠も大切です。無理に睡眠時間やご自身の時間を削らずに、早く寝られた翌日の朝など、、

 

空気が澄んでいて、まだお日さまや世の中が起きる前に活動できる幸せ。

ぜひ、その気持ちのまま、ヨガをしてみてください。朝から身体を動かす心地良さを皆様にも味わってほしいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめての方へ