二大哲学の基礎から学ぶヨガ


ヨガのプラクティスと言うとアーユルベーダに基づいたものが一般的ですが、
それ以外にもアメリカには中国医学のアプローチを用いて
ヨガやボディワークを教えている人たちもたくさんいます。


哲学の基盤となる中国のタオイズムとインドのヒンドゥーイズムには
、 共通した要素が多くあります。
それぞれの基本原理は、ヒンドゥーイズムでは、ダルマ=人生の目的、
この人生における目的とは何か?
タオイズムでは、タオ=道。 自分固有の道をどうやって探すか?


この2つは、求めるものは同じであるけれど、歴史、文化、
地理気候などの要素に影響を受けつつ、
そのアプローチ、そこにたどり着くまでの道のりに違いがでてきます。
双方とも心と体は切り離すことはできず、自然に従って生きることは、
健康で調和の取れた人生に繋がるという
信念が基盤となっています。


このワークショップでは、2つの共通する基本原理に基づき類似点と相違点を話し合い、
いかにヨガプラクティスを形づくるのかを学びそれぞれのアプローチによる
ヨガプラクティスを実際に体験するクラスです。


開催情報

日時 2015年6月11日(木) 10:00~13:00(180分)
場所 福岡スタジオ
講師 レスリー・ジョーネット
受講料

7,500円(税込8,100円)
ヨギ-・インスティテュ-ト認定者、プレミアム:税込価格より30%off
スタンダード、ロハスメンバー:税込価格より20%off
クラブヨギー生:税込価格より10%off
チケット:4回分
※3回券利用不可


募集定員

18名


対象

どなたでも


持ち物

ウェア


注意事項

特になし


お申し込み

WEB予約またはお電話にて承ります。
お電話では、お客様のお名前・会員番号・緊急ご連絡先(携帯番号などつながりやすいもの)をご連絡ください。


お問合せ

福岡スタジオ 092-738-5888


キャンセルについて

ご予約をキャンセルされる場合には、前日15時までにご連絡をお願いします。


CE・CY継続対象
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ