instructors

instructors インストラクター紹介

エグゼクティブ・ディレクター

キミ

エグゼクティブ・ディレクター
ヨギー・インスティテュート講師



1995年より瞑想を始める。
2000年1月、単身インドに渡り、伝統的なハタヨガの技術(アーサナ、呼吸法、瞑想、浄化法)を学ぶ。
2001年、ヴィパッサナ瞑想を学び、以後定期的に10日間のコースに参加。アシュタンガヨガを練習し始める。
2002年~2005年、アメリカ、日本で、アーサナ、ヨガ哲学、呼吸法を学ぶ。
都内ヨガスタジオの様々なインストラクター養成コース、セラピスト養成コースを修了。ご縁を頂いたヨガスタジオ、カルチャースクール、企業で指導する。
2006年、スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュートにて、エリアプログラムディレクターに就任。
アヌサラヨガを学び始め、Anusara Yoga Imersion1,2,3、Anusara Yoga Teacher Training、Therapeutic training を、以後7年間繰り返し受講し、タントラ哲学、アーサナにおける身体の使い方を学ぶ。
実践してきたヴィパッサナ瞑想に一区切りつけ、インドの聖地、アシュラム、聖者の下を様々に訪れ、ヴェーダに基づいた瞑想を学ぶ。
2007年、スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュートにて、指導者育成に携わる。
7Centers Yoga ArtsのHatha Yoga Immersionをアメリカにて修了。クンダリーニヨガ、アーユルヴェーダを学ぶ。
2008年、スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュートにて、スクールディレクターに就任。
スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュートにて、機能解剖学、現代医学の視点や瞑想を積極的に取り入れた講座、ヨガトレーニングコースの開発やディレクションを行う。
シヴァナンダヨガのTeacher Trainingをインドにて修了、ヴェーダの伝統的な勉強法を大事にしながら、知識を深める。
2009年~2011年、ゼンヤ・ラ・ローサ氏の真摯で知的な姿勢に感銘を受け、アーサナにおける身体の使い方をさらに深める。
ヴェーダと瞑想・科学における青山圭秀氏の深い知性に感銘を受け、Art of Meditationを受講しながら、さらに瞑想を深める。Art of Livingの呼吸法の初級、上級コースをインド本部にて修了。
2013年、スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュートにて、エグゼクティブ・ディレクターに就任。
インド、日本で、ヨガと瞑想を探求しながら、誰しもが持つ良さや価値を引き出せるよう、多角的な視点で、ヨガと瞑想の普及に努めている。

著書に「はじめてのYoga瞑想」。CD「ディープリラクゼーション ヨガニードラ」をアプリ化した「寝たまんまヨガ簡単瞑想」は、140万ダウンロードを超える。

米国500時間アライアンス E-RYT500講師
シヴァナンダヨガ認定講師

ベーシック・トレーニングコース(BTC)講師
ティーチャー・トレーニング(TTC)講師
ヨガアナトミー・インテンシヴコース(YAC)講師
メディテーション・インテンシヴコース(MIC)講師
ヨガニドラー・トレーニングコース(YND)講師
プラーナーヤーマ・インテンシヴコース(PRN)講師
yoggy yogaトレーニングコース(YTC)講師

書籍「いちばんよくわかるYOGAポーズ全集」



 

スマホアプリ「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」

top

 

CD付き書籍「はじめてのYoga瞑想~ブレない心をもつ」

hajimete

 

CD「ディープリラクゼーション ヨガニードラ」

yoganidra

この講師のクラスを受けている人は、こちらの講師のクラスも受けています

インストラクター一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

インストラクター一覧へ戻る

ページトップへ